第12話 影響を受けた人 その2

こんにちは、藤山たまきです。福岡はまだちょこちょこ雪が降っております。チャリ族としてはとてもつらいです。でも暖かくなったら、それはそれで恐怖が待ち受けております。はい、ナンデショウ?それは花粉症です。あーこわい!去年は確かヨーグルトで乗り切ったような記憶が…。乳酸菌のほかにシソや甜茶も効果があるそうです。

最近好きなもの。解散してしまったけどナンバーガールです。最近というより前から好きなのですけど。HMVのセールでライブのDVDが安かったので買ってしまい、そればっか見てます。最高。以上近況報告。

前回の菜摘ひかるさんについてお便りいくつか頂きました。ありがとうございます。結構みなさん知っていらっしゃるのですね。ちょっとびっくりしました。今回も似たような内容です。ご紹介するのは松沢呉一さん。だいたいポット出版から本が出ております。この方を知ったのもヴィレッジヴァンガードです。やばいなー。店員さんに顔覚えられてたらやだなー。この方は風俗レポートとかたくさん書いていらっしゃって、かなり遊んでいるというか、経験豊かというか、場数をこなしているというか、まあ基本はエロいんでしょう。

「風俗ゼミナール女の子編」はかなり仕事をする上で参考になりました。上級編まであります。ちなみに私は持っていませんがお客様編もあります。例えば「彼氏がいる」とか言わないほうがいいなど、まあお客様捕まえるノウハウが詰まっているわけです。これはホントに助かりました。男の視点から書いてあるし、売れている女の子のテクニックなどもありましたからね。風俗嬢だって勉強するのです。文章もおもしろいですし。

本当に最初に手にとったとき感動したので、仲いいお客様に「お客様編」プレゼントしようかと思いましたが、それは裏をとれば「あなたはお客様としてなってないからこれでも読んで勉強しろ」と言っているようなものなのでやめましたけど。最近また新しい本を出されたので、ポット出版に予約してサイン本頂きました。わーい。

でも深刻なのはこれらの本の置き場所ですね。本棚に「風俗ゼミナール上級女の子編」が並んでたら、どう考えてもタダモノではないですからね。エロ本よりタチが悪いですね。嫁に行くときにはすべて処分せねばなりませぬ。多分押し入れのどこかにフェラとクンニのテクニックの本があるんですよ。あんなもの古本屋にも廃品回収にも持っていけませんからね。あはは。ではまた。

2004.02.12

Follow me!