第7回 出会い

 食欲、性欲の秋ですね(笑)食べることと性ってとっても密接なんですよ。だって両方共、口使いますもん・・・なんて。今日も桃子とエッチで真剣なひとときを過ごしましょうね♪

 今回は出会いについて・・・私の感情を交えてお話しします。

 店長とお店の女の子が付き合っちゃうなんて話しよくあるんだな・・・。案外お互い出会いがないってのもあって。やっぱり風俗嬢からしたらお客さんとの恋愛なんてNG!ま、私はね。風俗やってた時にお客さんと付き合ったことは一度もない。よくコンパやろ~とかつきあおうとか言われたこともあったけど、冗談じゃない。断ったし。あとご飯も。一回だけ社長さんと高級お寿司やさんへってのはあったけど、行って後悔しまくったのをよく覚えてる。愛人にならないかって言われたけど(笑)ありがちな話し?ま、そんなこともありました。

 変なプライドがあるんですよね。お客さんっていう出会い方が私には許せなかった。だって買われた人と付き合うだなんて、SMプレイやるセフレならともかく絶対にやだ!しかも偽りの自分見せて気に入られて、で告られたってなんか違う。お客さんは案外純粋なとこもあって全然罪のないパターンが多いんだけどだからこそ申し訳ないしね。だから私には出会いってなかった。だから店長と付き合っちゃったのかなぁ。だけど私の知ってる女の子ではお客さんと結婚したって子もほんとに存在したから、読者の男性の方、希望がないという訳ではないってことは事実。いろんな出会いがあるんだなぁ~。

 よく風俗嬢の彼女がいたら彼氏はいつも奉仕してもらえて幸せだろうって言う人いるけど、結構違うかも・・・。なんでかって一日に4~7人の相手して帰ってきて、その後に彼にやれますか?って話し。もう腰は重いし全身はだるいし眠いしで尺る気力もなく69なんてめんどくさくって彼氏だから甘えもでて、家では風俗嬢がまぐろ状態だったりして(笑)これは私のバアイですけどね・・。現実ってこんなもんなのかもね。がんばる時は彼氏にローションプレイやってあげたりとかラブホでマットやってあげたりとかしたけどさ(これはうらやまい話し?)まぁ、私の場合は彼氏が同業者(店長)だったから店のプレイだってプライベートでやれたけど、もし一般人と付き合って仕事のこと隠していたらこんなこともやってあげられないっていうのもある。

 どうしても風俗ってこそこそやる仕事じゃない?なかなか堂々とやれない。それは自分自身の中でもこの仕事についてどこか否定的な気持ちがあるからだと私は思う。そもそも無理のあることなんだよ。だっておかしいじゃん。でもそれをやってた自分もいる訳で。やるには理由があると思うのね。私はお金欲しさだけでやってなかったから。

2003.10.29

Follow me!