チャットレディー“すずね” -坂井鈴音-

ネット上の風俗店といえばライブチャット。男のエゴ、エロ、勘違い、倒錯、愛憎をたくさん見てきたベテランチャットレディー“すずね”が独断と偏見でおおくりする男と女のエッチな話とネット風俗裏事情。

風俗噺カテゴリ
ゆいこの事情
by 河合優衣子
バイセクシャル“はるか”
by 大月はるか
誰にも言えない私の秘密 by 響風子
風俗店Kの店長日記
by 村木 治
風俗嬢の人間観察
by 佐藤明子
私は買われたい女2
by 河野美雨
男を買う女たち
by 織田博和
まどかの風俗体験記
by 大内まどか

ちゃんねる69
by 深山サキ

私は買われたい女
by 河野美雨
チャットレディー“すずね”
by 坂井鈴音
風俗噺Part5
by 藤山たまき
風俗噺Part4
by 桜木桃子
風俗噺Part3
by 蝶野かおり
風俗噺Part2
by 春間玲花
ストリッパー綾乃
by 秋月綾乃
ちょっとマジメな風俗噺
by 月沢美夕
風俗嬢オススメ厳選ストア
 
坂井鈴音ご案内
マガジン発行履歴
坂井鈴音自己紹介
あなたもライターになれる
 
坂井鈴音のコラム
36 ファイナル!
35

恋人はお客様??

34

好きなお客様

33

女の子が辞めるワケ

32

なりたい自分になる方法

31 彼氏いない??
30 厳重注意!
29 待たせることの効用
28 哀しいオーラ
27 濡れてんだろ?
26 騙されても…
25 営業妨害??
24 誹謗中傷
23 衣装
22 小技を使おう
21 女王様と呼ばないで
20 女王様
19 こだわり?それとも…
18 無言くん
17 春だからお気をつけて
16 フェティシズム
15 チャットセックス
14 スキンシップ
13 テレフォンセックス
12 すずね、受難!
11 会いたいのに…(下)
10 会いたいのに…(上)
09 やきもち
08 特別扱い
07 「脱がない」ということ(下)
06 「脱がない」ということ(上)
05 話すということ

04

キャラ作り

03

客引き

02

客層

01

ライブチャット?
00 はじめに

第34話

好きなお客様


鈴音でございます。
何だか今まで変なお客さんのことばっかり書いてきましたねぇ。
圧倒的におかしな人が多いからついそちらの話題になってしまうのですが、好きなお客さんだっていましたとも。


それはどんなタイプの人かって?
意中のチャットレディーのいる人だったらきっと知りたいところでしょうね。
じゃあ読んでやってください。


どんな女の子でもそうだろうけど、話しててホッとさせてくれる人、和ませてくれる人、笑わせてくれる人、はいいですね。
ちゃんと一人の女の子としていたわってくれた方々には本当に救われました。


何ていってもしょっちゅう無理なエロ要求だとか、サービスだとかを求められてるんだもの、そんな輩にはうんざりですよ。
もちろん同じお金を払っているお客さんだから、穏便な対応はしますよ。
「お客さんだから、お客さんだから」と自分に言い聞かせて我慢します。
だからどれだけ頻繁に電話を繋いでくれようが好きと言ってくれようが、彼らが「お客さん」以上のものになるはずがないんですよね。


その点、自分と喋ってる間は少しでも楽しんでもらいたいと面白おかしくお話してくれる人や、体調が悪いとすぐに気付いていたわってくれる人や、共通の趣味の話で盛り上がれる人はたとえたまにしかお電話くれなくても本当に好きでした。
もちろんエロ要求なんて一切なし。


女の子は電話を取る時、けっこう冷や冷やしてるんです。
どんな人がかけてきたんだろう、酷いこと言われないかな、無理な要求されないかな、ガチャ切りされないかな、会話の弾まない人じゃないかな…。胸をよぎる不安は尽きません。


そんな時、相手が優しい常連さんだと分かったら、まさに地獄で菩薩に巡り会ったようなもの!
いつもの作り笑いではなく心からにっこりできます。
喋ってる内容は普通のお話なんですけどね、エロ要求をされないだけでもどれだけ嬉しいことか。
ちゃんと人として扱われてると思えるし、そういう人に好きと言われれば信憑性もある。


高い金払ってまで女の子に気を使って、エロ要求もしないなんて馬鹿馬鹿しい、と思ったアナタ、お客さん止まりでいいならその考えは間違ってません。


でも「好き」とか「付き合ってほしい」とか言いながらエロ要求じゃあねぇ…。
本当に好きなら自分の要求よりも相手を癒してあげることを考えましょう。


でもそんな努力しても会えないじゃん、って?
えぇ、会社の規約上はね。
ここだけの話、こっそり破ってる子だっているんです、ウフフ♪


長くなったので続きは次回にしましょうね。


2005.01.20

坂井鈴音

チャットレディー“すずね”


 
たまごやの新着


創刊:2003.07.26

更新:2008.10.14
お店で買うにはちと恥ずかしい
デジタルたまごや