チャットレディー“すずね” -坂井鈴音-

ネット上の風俗店といえばライブチャット。男のエゴ、エロ、勘違い、倒錯、愛憎をたくさん見てきたベテランチャットレディー“すずね”が独断と偏見でおおくりする男と女のエッチな話とネット風俗裏事情。

風俗噺カテゴリ
ゆいこの事情
by 河合優衣子
バイセクシャル“はるか”
by 大月はるか
誰にも言えない私の秘密 by 響風子
風俗店Kの店長日記
by 村木 治
風俗嬢の人間観察
by 佐藤明子
私は買われたい女2
by 河野美雨
男を買う女たち
by 織田博和
まどかの風俗体験記
by 大内まどか

ちゃんねる69
by 深山サキ

私は買われたい女
by 河野美雨
チャットレディー“すずね”
by 坂井鈴音
風俗噺Part5
by 藤山たまき
風俗噺Part4
by 桜木桃子
風俗噺Part3
by 蝶野かおり
風俗噺Part2
by 春間玲花
ストリッパー綾乃
by 秋月綾乃
ちょっとマジメな風俗噺
by 月沢美夕
風俗嬢オススメ厳選ストア
 
坂井鈴音ご案内
マガジン発行履歴
坂井鈴音自己紹介
あなたもライターになれる
 
坂井鈴音のコラム
36 ファイナル!
35

恋人はお客様??

34

好きなお客様

33

女の子が辞めるワケ

32

なりたい自分になる方法

31 彼氏いない??
30 厳重注意!
29 待たせることの効用
28 哀しいオーラ
27 濡れてんだろ?
26 騙されても…
25 営業妨害??
24 誹謗中傷
23 衣装
22 小技を使おう
21 女王様と呼ばないで
20 女王様
19 こだわり?それとも…
18 無言くん
17 春だからお気をつけて
16 フェティシズム
15 チャットセックス
14 スキンシップ
13 テレフォンセックス
12 すずね、受難!
11 会いたいのに…(下)
10 会いたいのに…(上)
09 やきもち
08 特別扱い
07 「脱がない」ということ(下)
06 「脱がない」ということ(上)
05 話すということ

04

キャラ作り

03

客引き

02

客層

01

ライブチャット?
00 はじめに

第28話

哀しいオーラ


皆さんこんにちは。今日は少し、哀しいお話をしようと思います。
身構えなくても大丈夫、「そこはかとなく哀しい」程度のお話ですから。


私が新人だった頃の常連さんに、Tさんという方がいました。
彼は会社組織でいうと地位は部長さん、40代後半の独身男。いつも残業していて、夜9時ごろになって周りの人が帰宅してしまうと電話をかけてくれる人でした。


「ここに電話するくらいだったら早く仕事終わらせて帰ればいいのに」
などとせっかくかけてくれているのに身も蓋もない突っ込みをすると、
「まぁそうなんだけどね」などと曖昧に笑っていました。
きっと、帰ってもすることがないんでしょうね。


たまぁ〜にパンツ見せて、とは言ってくるものの、たいていは毒にも薬にもならない会話を積み重ねていくだけ。それなのに「ここに電話する癖が抜けなくてついついかけちゃうんだ」と笑うTさん。
当時まだ新人だった私は、純粋にエロ目的ならともかく、一時間一万円近くもかけて日常会話をする男の心理が分からなかった。
で、聞いてみた。


「何でかけちゃうの? 癖になるものなの?」
するとTさんはやっぱり苦笑を含んだような声で、
「だって、ここにかけるといついかなる時でも相手にしてくれるでしょ? 友達にかけても忙しいから後で、とか、話が長くなると切りたそうだったりとかするけど、ここの女の子たちは僕の気がすむまで付き合ってくれるでしょ?」
とのご返答。


確かに、女の子たちはちゃんと話を聞いてくれるよ。自分から切らない限りは何時間でも電話できるよ。ちゃんとスタンバってるから、月9の途中なのにぃ〜とか怒られないし、キャッチが入ったからまたね、ってのもない。
だけど当たり前じゃん、仕事だもん。
電話が繋がれば繋がるほどお金が入るシステム。皆、あなたの電話じゃなくて、あなたのお金を待ってるんだよ。
いくら嫌な顔もせずに長電話に付き合ってくれるからって、それって違うでしょ?


……なんてことはもちろん言わなかったけど、私は哀しくてしょうがなかった。
この人はなんて孤独なんだろう。お金で話し相手を買っている。
電話を切ったとたんに何の関係もない他人になってしまうというのに。それともその、割り切れた係わりがかえって気楽なのだろうか。
その時はずいぶん奇異に見えたものだけど、長く働いているうちにそういう人が自覚あるなしに関わらずいかに多いかに気付くようになった。
みんな、哀しいのだなぁ。


Tさんとはずいぶん長い時間話をしたはずだけど、何を話したかはもうすっかり忘れてしまった。
しばらくすると私に人気が出てきて、「いつかけても相手をしてくれる人」ではなくなったために、自然と疎遠になってしまった。
きっと今も、電話待ちばかりしている新人の女の子を見つけて、哀しいオーラをそっと漂わせていることだろう。

2004.09.30

坂井鈴音

チャットレディー“すずね”


 
たまごやの新着


創刊:2003.07.26

更新:2008.10.14
お店で買うにはちと恥ずかしい
デジタルたまごや