チャットレディー“すずね” -坂井鈴音-

ネット上の風俗店といえばライブチャット。男のエゴ、エロ、勘違い、倒錯、愛憎をたくさん見てきたベテランチャットレディー“すずね”が独断と偏見でおおくりする男と女のエッチな話とネット風俗裏事情。

風俗噺カテゴリ
ゆいこの事情
by 河合優衣子
バイセクシャル“はるか”
by 大月はるか
誰にも言えない私の秘密 by 響風子
風俗店Kの店長日記
by 村木 治
風俗嬢の人間観察
by 佐藤明子
私は買われたい女2
by 河野美雨
男を買う女たち
by 織田博和
まどかの風俗体験記
by 大内まどか

ちゃんねる69
by 深山サキ

私は買われたい女
by 河野美雨
チャットレディー“すずね”
by 坂井鈴音
風俗噺Part5
by 藤山たまき
風俗噺Part4
by 桜木桃子
風俗噺Part3
by 蝶野かおり
風俗噺Part2
by 春間玲花
ストリッパー綾乃
by 秋月綾乃
ちょっとマジメな風俗噺
by 月沢美夕
風俗嬢オススメ厳選ストア
 
坂井鈴音ご案内
マガジン発行履歴
坂井鈴音自己紹介
あなたもライターになれる
 
坂井鈴音のコラム
36 ファイナル!
35

恋人はお客様??

34

好きなお客様

33

女の子が辞めるワケ

32

なりたい自分になる方法

31 彼氏いない??
30 厳重注意!
29 待たせることの効用
28 哀しいオーラ
27 濡れてんだろ?
26 騙されても…
25 営業妨害??
24 誹謗中傷
23 衣装
22 小技を使おう
21 女王様と呼ばないで
20 女王様
19 こだわり?それとも…
18 無言くん
17 春だからお気をつけて
16 フェティシズム
15 チャットセックス
14 スキンシップ
13 テレフォンセックス
12 すずね、受難!
11 会いたいのに…(下)
10 会いたいのに…(上)
09 やきもち
08 特別扱い
07 「脱がない」ということ(下)
06 「脱がない」ということ(上)
05 話すということ

04

キャラ作り

03

客引き

02

客層

01

ライブチャット?
00 はじめに

第23話

衣装


鈴音ねぇさんはコスプレが好きである。
別にレイヤーじゃないのよ、そういうイベントに参加したりとかはしてないのよ。
でもほら、誰にだって多かれ少なかれ変身願望ってあるじゃない?いつもとちょっと違う格好できるのって楽しいもんね。


事務所には貸衣装があったので鈴音的コスプレ欲は燃える燃える、メラメラ燃える。
ナースにブレザーにセーラーに、スッチーにミニスカポリスにチャイナに、チアガールに婦警さんにレースクイーンにと、鈴音ねぇさん七変化!セーラーなんかは自分の冷静な部分が「オマエ、いくつやねん!」とツッコンでましたけど、いやはや、楽しかった。


でもね、最初の頃は目新しくて色んなの着てたけど、さすがにそのうち飽きちゃうんですよね。で、ある時私服で出演してみた。
するとお客さんってば、「いいねぇ〜。ナースとかもいいけど、私服のほうが普段の鈴ちゃんって感じでかわいい!」と大喜び。


意外だった。男の人は制服好き、というのが先入観としてあったのです。だから何の変哲もないキャミとスカートでこんなに喜ばれるとは思わなかった。え、ホントにこっちの方がいいの?と聞き返してしまったくらいである。
だが、ほとんどの常連さんが同じ意見。


後から考えたらそれももっともなのかもしれなかった。
だってお客さんは憧れやほのかな恋心を抱いてるから何度もお話に来るんだもの。だけど会えない、デートもできない、触れられない。せめてバーチャルな世界だけでもデートしたいのだ。
だから私服の方が、自分のお部屋でくつろいでお話している気分になっていいのだろう。


なるほど、と納得してそれ以後は主に私服で出ることにした。とはいえ客商売なのでジーンズ類はNG、事務所にもスカートで出演するように言われている。
ある日ジーンズをはいて出勤してしまったので、衣装のミニワンピをお借りしたら、やはり常連さんが「その服嫌。他の子もよく着てるもん」とダメ出し。
みんなと一緒もダメなんやね……。


サービスとしてたまぁ〜に「今日はナースデーだよ」というのはいいのだ、毎回だといかにも職業的になっちゃうもんね。それだとお客さんは寂しいみたい。
僕だけの身近なあの子でいてほしい、そんな男の願望をかなえてあげるもの大事なんですね。

2004.07.14

坂井鈴音

チャットレディー“すずね”


 
たまごやの新着


創刊:2003.07.26

更新:2008.10.14
お店で買うにはちと恥ずかしい
デジタルたまごや