チャットレディー“すずね” -坂井鈴音-

ネット上の風俗店といえばライブチャット。男のエゴ、エロ、勘違い、倒錯、愛憎をたくさん見てきたベテランチャットレディー“すずね”が独断と偏見でおおくりする男と女のエッチな話とネット風俗裏事情。

風俗噺カテゴリ
ゆいこの事情
by 河合優衣子
バイセクシャル“はるか”
by 大月はるか
誰にも言えない私の秘密 by 響風子
風俗店Kの店長日記
by 村木 治
風俗嬢の人間観察
by 佐藤明子
私は買われたい女2
by 河野美雨
男を買う女たち
by 織田博和
まどかの風俗体験記
by 大内まどか

ちゃんねる69
by 深山サキ

私は買われたい女
by 河野美雨
チャットレディー“すずね”
by 坂井鈴音
風俗噺Part5
by 藤山たまき
風俗噺Part4
by 桜木桃子
風俗噺Part3
by 蝶野かおり
風俗噺Part2
by 春間玲花
ストリッパー綾乃
by 秋月綾乃
ちょっとマジメな風俗噺
by 月沢美夕
風俗嬢オススメ厳選ストア
 
坂井鈴音ご案内
マガジン発行履歴
坂井鈴音自己紹介
あなたもライターになれる
 
坂井鈴音のコラム
36 ファイナル!
35

恋人はお客様??

34

好きなお客様

33

女の子が辞めるワケ

32

なりたい自分になる方法

31 彼氏いない??
30 厳重注意!
29 待たせることの効用
28 哀しいオーラ
27 濡れてんだろ?
26 騙されても…
25 営業妨害??
24 誹謗中傷
23 衣装
22 小技を使おう
21 女王様と呼ばないで
20 女王様
19 こだわり?それとも…
18 無言くん
17 春だからお気をつけて
16 フェティシズム
15 チャットセックス
14 スキンシップ
13 テレフォンセックス
12 すずね、受難!
11 会いたいのに…(下)
10 会いたいのに…(上)
09 やきもち
08 特別扱い
07 「脱がない」ということ(下)
06 「脱がない」ということ(上)
05 話すということ

04

キャラ作り

03

客引き

02

客層

01

ライブチャット?
00 はじめに

第14話

スキンシップ


サービスの一環としてやっていたが、実はテレフォンセックスもチャットセックスも大嫌いだった。
そういうバーチャルなセックスって、男は妄想の生き物だからある程度は楽しめるかもしれないけど、女はリアリストだもの、無理なんじゃないのかなぁ。


もちろん私の場合は仕事で、電話の向こうにいるのは好きな男ではなかったが、もし相手が恋人でもきっと楽しくないと思う。
遠距離恋愛を長く続けていた友人は彼に求められて電話ごしにしていたらしいが、「正直私は嫌なのよね」とぼやいていた。


別に私や彼女がエッチ嫌いでも不感症なわけでもない。はっきり言ってエッチは好きですよ。
でも言ったでしょ、女はリアリストだから、男を五感全部で感じたいの。特に皮膚で感じたいの。


女の皮膚の鋭さを甘く見ちゃあいけないよ、男性諸君。
女にも性欲はもちろんあるけど、別にオーガズム迎えたいとかそういうのじゃなくて、そのほぼ80パーセントくらいは肌と肌を合わせてぬくもりを分け合うことで満たされてしまうのだ。


逆に言うと、スキンシップのできないバーチャルセックスなんて全くの論外。
そりゃ一、二回は目新しさで楽しめるかもしれないけど、回数を重ねるごとに怒りすら覚えると思うのだ、女性側は。
だって楽しくないんだもん。


特にセックス直後の女の肌は驚くほど敏感になっている。
だから男性諸君、やることやったら急に面倒くさくなってタバコ吸いたい気持ちも分かるけど、愛してる彼女ならその時こそ優しく抱きしめてあげてください。
他に何もしなくても、ただ抱きしめて眠ってあげるだけでいいのだよ。


男の人は女がイったかイってないかを必要以上に気にするけど(多分自分のセックスの巧緻に関わると思ってるのだろう)、本当に相手を満足させたいならアフターケアこそちゃんとしましょうよ。ぶっちゃけセックス下手でもいいんです、おちんちん小さくても問題じゃないんです、極端な話不能でも平気なんです。


女の皮膚は柔らかくて薄くて頼りない。その皮膚を愛しむ気持ちを、男はもっと学ぶべきだと思うのだ。

2004.03.02

━━━━━━━━━━
《坂井鈴音へ一問一答》
━━━━━━━━━━

> 一ヶ月最高稼いだときはいくらでしたか?

週4日勤務でだいたい40万位でした。

<つづく>

坂井鈴音

チャットレディー“すずね”


 
たまごやの新着


創刊:2003.07.26

更新:2008.10.14
お店で買うにはちと恥ずかしい
デジタルたまごや