チャットレディー“すずね” -坂井鈴音-

ネット上の風俗店といえばライブチャット。男のエゴ、エロ、勘違い、倒錯、愛憎をたくさん見てきたベテランチャットレディー“すずね”が独断と偏見でおおくりする男と女のエッチな話とネット風俗裏事情。

風俗噺カテゴリ
ゆいこの事情
by 河合優衣子
バイセクシャル“はるか”
by 大月はるか
誰にも言えない私の秘密 by 響風子
風俗店Kの店長日記
by 村木 治
風俗嬢の人間観察
by 佐藤明子
私は買われたい女2
by 河野美雨
男を買う女たち
by 織田博和
まどかの風俗体験記
by 大内まどか

ちゃんねる69
by 深山サキ

私は買われたい女
by 河野美雨
チャットレディー“すずね”
by 坂井鈴音
風俗噺Part5
by 藤山たまき
風俗噺Part4
by 桜木桃子
風俗噺Part3
by 蝶野かおり
風俗噺Part2
by 春間玲花
ストリッパー綾乃
by 秋月綾乃
ちょっとマジメな風俗噺
by 月沢美夕
風俗嬢オススメ厳選ストア
 
坂井鈴音ご案内
マガジン発行履歴
坂井鈴音自己紹介
あなたもライターになれる
 
坂井鈴音のコラム
36 ファイナル!
35

恋人はお客様??

34

好きなお客様

33

女の子が辞めるワケ

32

なりたい自分になる方法

31 彼氏いない??
30 厳重注意!
29 待たせることの効用
28 哀しいオーラ
27 濡れてんだろ?
26 騙されても…
25 営業妨害??
24 誹謗中傷
23 衣装
22 小技を使おう
21 女王様と呼ばないで
20 女王様
19 こだわり?それとも…
18 無言くん
17 春だからお気をつけて
16 フェティシズム
15 チャットセックス
14 スキンシップ
13 テレフォンセックス
12 すずね、受難!
11 会いたいのに…(下)
10 会いたいのに…(上)
09 やきもち
08 特別扱い
07 「脱がない」ということ(下)
06 「脱がない」ということ(上)
05 話すということ

04

キャラ作り

03

客引き

02

客層

01

ライブチャット?
00 はじめに

第13話

テレフォンセックス


さんざんやってきといて言うのもなんだけど、仕事としてのテレフォンセックスは反吐が出るほどつまらない。かと言ってプライベートでしたことはないけどね。


普通の会話から客がテレフォンセックスに持ち込もうとしてる匂いを嗅ぎ取った時は一瞬怒りすら覚えるほどだった。
とはいえこれもお仕事お仕事。癇の虫を飲み込んでスマイル100%!お付き合いしようじゃないの!


そう、あくまで「お付き合い」。触ってるフリして艶めかしい声出して感じてるフリしてるけど、頭の中はせわしなく計算してるのです、相手を射精にまで導くプロセスを。


テレフォンセックスとは言っても、ただやみくもにアンアン言ってればいいって訳じゃなんです。そんなもんただの「ドラえもん」のオープニングテーマと同じです。
てなことで今回はいつか役立つ(かもしれない)テレフォンセックスのコツを伝授しましょう(いらないって)。


○言葉編
1.もちろんあえぎ声は色っぽく。
基本です。緩急をつけてあげましょう。特に精力の強い相手だと長丁場になるので最初から飛ばすと疲れます。

2.あくまでバーチャルセックスなので、頼りは相手の想像力(というか妄想力)のみ。だからそれを膨らませるような言葉をかけてあげる。
難しいことはない。エロ漫画のセリフを拝借すればよいのです。状況的、感覚的説明をあえぎ声の中に織り交ぜましょう。

3.性器の名称そのものズバリを恥ずかしがりながら口にしてあげる。
何で言わせて喜ぶんでしょうね。

4.一緒にイってあげる。
相手のボルテージが明らかに変わったら、こちらも呼応する。「イキそう」の一 言が漏れたら、「私も。一緒にイこう」と誘ってあげましょう。一緒に一つのことを成し遂げた達成感のようなものが生まれる…みたい。

5.方言は喜ばれる。
すずね、京都弁ですから。「もうあかん…」「かんにんして…」が大好評でした。プライベートでは言いません。


○画像編
1.そんなに刺激的でなくてもよい。
もちろんできるなら法に触れる寸前まで見せてあげてヨシ。でも私は嫌だったの でせいぜいパンチラブラチラまで。もちろん相手は見たがるが、見えそで見えないのもまた一興。

2.イった顔は見せてあげよう。
もちろんフリだけど。イった顔って好きみたい。フェラ顔も好きね。

3.ローション持っとくと便利。
終わった後で指見せてと言われることがあるので。こっちはしょうがなしに相手してんだから濡れてるはずがない。

4.ティッシュは常備。
終わった後ティッシュ握り締めてると妙にリアル(笑)


そんでもって番外編。
終わった後で「本当にやってたの?」「本当にイったの?」と確認されることがあるけど、黒いものを「ショッキングピンク!」と言い張るくらいの強引さで肯定しましょう。
明らかに嘘でもいい、女の子の口から厳しい現実を告げられるよりは。
だって、夢を売るお仕事だからね。

2004.02.17

━━━━━━━━━━
《坂井鈴音へ一問一答》
━━━━━━━━━━

> 好きな食べ物と嫌いな食べ物を教えてください。
好きなのは納豆、オクラ、山芋などのネバネバ系、嫌いなのはありません。ほぼ何でも食べます。

<つづく>

坂井鈴音

チャットレディー“すずね”


 
たまごやの新着


創刊:2003.07.26

更新:2008.10.14
お店で買うにはちと恥ずかしい
デジタルたまごや