チャットレディー“すずね” -坂井鈴音-

ネット上の風俗店といえばライブチャット。男のエゴ、エロ、勘違い、倒錯、愛憎をたくさん見てきたベテランチャットレディー“すずね”が独断と偏見でおおくりする男と女のエッチな話とネット風俗裏事情。

風俗噺カテゴリ
ゆいこの事情
by 河合優衣子
バイセクシャル“はるか”
by 大月はるか
誰にも言えない私の秘密 by 響風子
風俗店Kの店長日記
by 村木 治
風俗嬢の人間観察
by 佐藤明子
私は買われたい女2
by 河野美雨
男を買う女たち
by 織田博和
まどかの風俗体験記
by 大内まどか

ちゃんねる69
by 深山サキ

私は買われたい女
by 河野美雨
チャットレディー“すずね”
by 坂井鈴音
風俗噺Part5
by 藤山たまき
風俗噺Part4
by 桜木桃子
風俗噺Part3
by 蝶野かおり
風俗噺Part2
by 春間玲花
ストリッパー綾乃
by 秋月綾乃
ちょっとマジメな風俗噺
by 月沢美夕
風俗嬢オススメ厳選ストア
 
坂井鈴音ご案内
マガジン発行履歴
坂井鈴音自己紹介
あなたもライターになれる
 
坂井鈴音のコラム
36 ファイナル!
35

恋人はお客様??

34

好きなお客様

33

女の子が辞めるワケ

32

なりたい自分になる方法

31 彼氏いない??
30 厳重注意!
29 待たせることの効用
28 哀しいオーラ
27 濡れてんだろ?
26 騙されても…
25 営業妨害??
24 誹謗中傷
23 衣装
22 小技を使おう
21 女王様と呼ばないで
20 女王様
19 こだわり?それとも…
18 無言くん
17 春だからお気をつけて
16 フェティシズム
15 チャットセックス
14 スキンシップ
13 テレフォンセックス
12 すずね、受難!
11 会いたいのに…(下)
10 会いたいのに…(上)
09 やきもち
08 特別扱い
07 「脱がない」ということ(下)
06 「脱がない」ということ(上)
05 話すということ

04

キャラ作り

03

客引き

02

客層

01

ライブチャット?
00 はじめに

第6話

「脱がない」ということ(上)


さてさて、嬉し恥ずかし鈴音です(意味不明)。お元気ですか?
以前、私の働いていたサイトでは女の子がパンツ一丁になってくれる「脱ぎ部屋」と、脱がない「通常ルーム」に分かれてることにふわっと触れましたが覚えてますか?今日は「脱がないということ」についてお話します。


理不尽に思うかもしれないけど、この「脱ぎ部屋」と「通常ルーム」、利用料一分150円というのは同じ。
え、それじゃあどう考えても女の子がもれなく脱いでくれる「脱ぎ部屋」の方がお得じゃないか、と思われるでしょう?もちろん「お得度」では「脱ぎ部屋」の方が圧倒的に上、でも実態は、「通常ルーム」で「顔出し」をしている可愛い女の子の方が、「脱ぎ部屋」のお姉さんよりも稼いでいたりする。


女の子は完全稼動制、売り上げは人気に比例する。ちなみに「脱ぎ部屋」の方が時給はいい。にも関わらす、売り上げTOP3は常に「通常ルーム」の女の子が占めているのは何ゆえか?
そこに店側と客側の心理戦が展開されているのである。


「脱ぎ部屋」の女の子は脱ぐことが義務付けられているので、たとえお客さんが「脱ぐな」と言っても脱がなきゃいけない。(あんまりそんなお客もいないだろうが・・・)2ショットに突入すると、さっさとパンツ一丁になってしまう。これは確かに、肉体的にはち切れんばかりの限界にある時にはとってもありがたいお部屋だ。一粒でごはん三杯は食べられる、梅干級のオカズである。(なんちゅう比喩だ・・・)


しかし男心は複雑だ。
最初から脱ぐと分かっている女、自分以外の男にもほいほいと体を見せている女、肉体的には満足だが、精神的な欲望が物足りなくなってくる。
そんな時ふと見れば「通常ルーム」に可愛らしい女の子が!
あぁ可愛いなぁ、この子の体はどんなだろう、と想像する。想像するともう見たくなっている。そして思う、
「脱がないと言ってるからこそ脱がせたい!」


そう、男の人は昔から「嫌よ嫌よも好きのうち」がお好きなのだなぁ。
さてこうなると「通常ルーム」の魔力にアリジゴクのごとくズブズブとはまってしまう。


あぁ、哀れな男性の運命やいかに!
それでは続きはまた次回!

2003.10.31

━━━━━━━━━━
《坂井鈴音へ一問一答》
━━━━━━━━━━

> 免許は持っていますか?(なんでも)

自動車の普通免許(オートマ限定)、茶道表千家免状、着付け師範免許。意外と和風です。

<つづく>

坂井鈴音

チャットレディー“すずね”


 
たまごやの新着


創刊:2003.07.26

更新:2008.10.14
お店で買うにはちと恥ずかしい
デジタルたまごや