チャットレディー“すずね” -坂井鈴音-

ネット上の風俗店といえばライブチャット。男のエゴ、エロ、勘違い、倒錯、愛憎をたくさん見てきたベテランチャットレディー“すずね”が独断と偏見でおおくりする男と女のエッチな話とネット風俗裏事情。

風俗噺カテゴリ
ゆいこの事情
by 河合優衣子
バイセクシャル“はるか”
by 大月はるか
誰にも言えない私の秘密 by 響風子
風俗店Kの店長日記
by 村木 治
風俗嬢の人間観察
by 佐藤明子
私は買われたい女2
by 河野美雨
男を買う女たち
by 織田博和
まどかの風俗体験記
by 大内まどか

ちゃんねる69
by 深山サキ

私は買われたい女
by 河野美雨
チャットレディー“すずね”
by 坂井鈴音
風俗噺Part5
by 藤山たまき
風俗噺Part4
by 桜木桃子
風俗噺Part3
by 蝶野かおり
風俗噺Part2
by 春間玲花
ストリッパー綾乃
by 秋月綾乃
ちょっとマジメな風俗噺
by 月沢美夕
風俗嬢オススメ厳選ストア
 
坂井鈴音ご案内
マガジン発行履歴
坂井鈴音自己紹介
あなたもライターになれる
 
坂井鈴音のコラム
36 ファイナル!
35

恋人はお客様??

34

好きなお客様

33

女の子が辞めるワケ

32

なりたい自分になる方法

31 彼氏いない??
30 厳重注意!
29 待たせることの効用
28 哀しいオーラ
27 濡れてんだろ?
26 騙されても…
25 営業妨害??
24 誹謗中傷
23 衣装
22 小技を使おう
21 女王様と呼ばないで
20 女王様
19 こだわり?それとも…
18 無言くん
17 春だからお気をつけて
16 フェティシズム
15 チャットセックス
14 スキンシップ
13 テレフォンセックス
12 すずね、受難!
11 会いたいのに…(下)
10 会いたいのに…(上)
09 やきもち
08 特別扱い
07 「脱がない」ということ(下)
06 「脱がない」ということ(上)
05 話すということ

04

キャラ作り

03

客引き

02

客層

01

ライブチャット?
00 はじめに

第5話

話すということ


ある日、常連客の一人であった“自称”会社経営者が私にぼやいた。
「最近ギンザの高級店なんかに行ってもまともに話せるオンナがいない。君と話してるほうがまだマシだ」
褒めてんだかけなしてんだかこの男はまったくよぅ、と思ったが、褒められてると解釈する。ポジティブシンキングでないとやっていけない仕事なんである。


で、彼が言うには、最近の若い女の子は会話の何たるかを分かっていないそうだ。こちらから投げたボールを、構えてるグラブのど真ん中に返せとは言わないから、せめて受け取れる範囲内に投げてくれ、と思うことしきり。ひどいのになると、こちらは野球ボールを投げたはずなのにピン球になって返ってきたり、ボールですらないもの、たとえばバナナみたいなものになって返ってきたりするらしい。


風俗嬢はバカではいけない、とは昔から言われることだ。お水も風俗も、人対人であるからには必ず会話が介在する。黙々と酒を飲んだり、黙々とコトに及ぶのを好む人もいるだろうが、少数派だろう。頭の良し悪しは、ほぼ会話で見抜かれてしまう。


それでも目の前に若くて新鮮な女体があり、またアルコールがあるなら、いくら会話が空疎でも気付かないふりをしてチヤホヤしてればいい。しかし我々チャットレディーは、3Dの肉体が目の前にあるわけでもなし、酒にごまかすわけにもいかない。会話の比重がはなはだしく重いのだ。


だから常に稼動が上位にあるチャットレディーは、顔が可愛いとかスタイルがいいとかだけではなく、会話がうまい。
別に難しい話をしなくてもいい。必要なのは相手の言わんとすることを気持ちよく察する頭の良さだ。


そのためには、相手の話に真剣さと思いやりを持って耳を傾けなければいけない。もちろんそれは会話に於ける基本的なルール。それができない子が多いというのは、相手の話を聞こうとするアタマがもともとないからだろう。普段から「私は私は」で、人のことを思いやる余裕がないのかも知れない。


それは日常生活でもあてはまる。特に毎日身近にいる人の話ほど、まともに聞けていなかったりする。
あなたは自分の家族やパートナーに、バナナ投げ返してませんか?

2003.10.16

━━━━━━━━━━
《坂井鈴音へ一問一答》
━━━━━━━━━━

> 兄弟はいますか?

はい、姉が一人。今や人妻です。

坂井鈴音

チャットレディー“すずね”


 
たまごやの新着


創刊:2003.07.26

更新:2008.10.14
お店で買うにはちと恥ずかしい
デジタルたまごや