ゆいこの事情 -河合優衣子-

会社という表社会で働く普通のOL。しかし週末は普通の女性が覗くはずもない裏社会でM嬢に変貌。現役OLと現役M嬢という二つの世界を同時に生きる「ゆいこ」ならではの視点で綴る「赤裸々東京生活」。

風俗噺カテゴリ

ゆいこの事情
by 河合優衣子
バイセクシャル“はるか”
by 大月はるか
誰にも言えない私の秘密 by 響風子
風俗店Kの店長日記
by 村木 治
風俗嬢の人間観察
by 佐藤明子
私は買われたい女2
by 河野美雨
男を買う女たち
by 織田博和
まどかの風俗体験記
by 大内まどか

ちゃんねる69
by 深山サキ

私は買われたい女
by 河野美雨
チャットレディー“すずね”
by 坂井鈴音
風俗噺Part5
by 藤山たまき
風俗噺Part4
by 桜木桃子
風俗噺Part3
by 蝶野かおり
風俗噺Part2
by 春間玲花
ストリッパー綾乃
by 秋月綾乃
ちょっとマジメな風俗噺
by 月沢美夕
風俗嬢オススメ厳選ストア

河合優衣子

マガジンの登録と解除

河合優衣子自己紹介
あなたもライターになれる
 

新着エッセイ

12

デートクラブ(2)

11

デートクラブ(1)

10

性病注意報(2)

9

性病注意報(1)

8

初めての接客(4)

7

初めての接客(3)

6

初めての接客(2)

5

初めての接客(1)

4

プレイバックの中身

3

風俗の面接

2

プレイ実況:麻生さま(仮名)

1

入店講習

 
メルマガ登録・解除
 
 

第1回

入店講習


「この度、私かなは今月いっぱいをもって正式に退店することが決定致しました(って、大げさ?)
いやオーナーに頼んだら話が早かったです。
ですので、来月からは店にももう居ませんので…店長から女の子のことを守ることが出来なくなりました。
各自でくれぐれもセクハラには気を付けるようにして下さい(笑」

◆     ◇     ◆

皆様はじめまして
河合優衣子です。

先に書いたものは同じSMクラブで働く先輩M嬢、かなさんからのメールです。

かなさんはお店ではいわゆるお局さま。
永遠の27歳です。
(実年齢は暗黙の了解で聞いてはいけないことになっています)
何年在籍なのかは忘れましたが、店長の彼女でもあります。


これまでもかなさんは店長と仲が悪くなると辞めると言いだし、
数日後には復帰していたりするのですが・・・

今回はどうやら本気のようです。
とうとうこの時がきてしまいました。


でもようやく目が醒めたのですね・・・!
なんであんな店長に惚れたのかは皆目見当がつきませんが(失礼)
ようやく離れる気になったのでしょうか。
つきあいは続け、お店だけ出ないことにするのでしょうか。

そこらへんは会ったときにでも聞いてみようかと思います。

かなさんがキレた理由は、おそらく店長が“講習”を復活させたいからでしょう。
講習とはSMクラブに入ったばかりの女の子を
(例え経験者であっても)
実地訓練することです。

それもホテルなどへ行って、ではなくたぶん面接室で一通り・・・
だと思います。

採用されたい女の子はあの風貌の店長に、(ちょっとコワい感じです)
「じゃ、ちょっと宣伝用の写真撮るから下着になって」
と言われれば、ブラとパンツだけになるでしょうし
実際ポラやデジカメでアルバムとホームページ用の写真を撮られます。

私もいきなりポラを撮られました。
着衣で上半身だけですけどね。
えっ、メイクも直してませんけど・・・という状態で。

アルバム用写真ができるまでは、事務所を訪れたお客様にはポラを見せて営業します。
ポラのみであるということは、その嬢が新人だという証拠ですから
(例え他の店で経験があっても、です)新人好きのお客様の指名が舞い込むのです。

その頃は講習はありませんでした。
風俗業界、全くの未経験だった私はネットでいろいろ調べて
M嬢の講習というのは名ばかりのセクハラで、
一銭にもならないことを知ったため講習なしのお店を選びました。

SM業界の長いある大御所は、何人の女の子をはらませたかわからないなどとも有名な掲示板にも書いてありました。
ということでM嬢になる女の子にとって“講習”は避けて通りたいところなのです。

しかしそれを復活させる店長、それが浮気でありセクハラに思えるかなさんは雇用関係でいることをやめるということなのでしょう。

でもそれは他の女の子にとっては大損害です。
特にこれから働こうという子にとっては。

今まではかなさんがそれを阻止してくれていたのです。

私、ゆいこは現状そんなお店に在籍して3年になるOLです。
週末の1日だけ趣味と実益を兼ねたM嬢をし、
平日は仕事と数人の男性とのおつきあいに忙しくしております。

これから、私の生活の裏事情を読者のみなさまにだけ告白していきたいと思います。

このメルマガを同じ会社の人、同じお店の人が見ていませんように!

でもきっと同僚がこのメルマガを見ても私を連想しないでしょう。
それくらいSMの世界は表社会からは覗けない世界なのだと思っています。

少なくとも私、ゆいこにとっては。

2008.09.24


ちょっとマジメな風俗噺Part17



 

 

たまごやの新着


創刊:2008.09.24

更新:2008.12.30
お店で買うにはちと恥ずかしい
デジタルたまごや