ちゃんねる69 -深山サキ-

あなたは風俗嬢にどんなイメージを持ってますか?普通の女の子「深山サキ」がイメクラ、ヘルスで過ごしてきた2年半。お客と2人だけで繰り広げられる密室空間事情と風俗嬢としての日々の生活を辛口に暴露します。

風俗噺カテゴリ

ゆいこの事情
by 河合優衣子
バイセクシャル“はるか”
by 大月はるか
誰にも言えない私の秘密 by 響風子
風俗店Kの店長日記
by 村木 治
風俗嬢の人間観察
by 佐藤明子
私は買われたい女2
by 河野美雨
男を買う女たち
by 織田博和
まどかの風俗体験記
by 大内まどか

ちゃんねる69
by 深山サキ

私は買われたい女
by 河野美雨
チャットレディー“すずね”
by 坂井鈴音
風俗噺Part5
by 藤山たまき
風俗噺Part4
by 桜木桃子
風俗噺Part3
by 蝶野かおり
風俗噺Part2
by 春間玲花
ストリッパー綾乃
by 秋月綾乃
ちょっとマジメな風俗噺
by 月沢美夕
風俗嬢オススメ厳選ストア
 

深山サキご案内

マガジンの登録と解除

深山サキ自己紹介
あなたもライターになれる
 

新着エッセイ

36 感謝
35 辞めた日
34 転落
33 知らぬが仏
32 出会い系は自己責任#2
31 出会い系は自己責任#1
30 芸能事務所の会長
29 GIRLS
28 ガサが猛威を振るう
27 ちょこっと依存症
26 飲尿好き
25 「特別」だった男
24 雑誌の撮影へ
23 一回五万でやらせろ、という男
22 ヒモ男に惚れたわたし
21 恐怖体験#3
20 恐怖体験#2
19 恐怖体験
18 意識を高めよう#2
17 意識を高めよう#1
16 マニア系AV監督と会う
15 初のランキング登場で上位を獲得
14 風俗ってスゴイかも。
13 理想のリピーター
12 STOP!本番行為!!#2
11 STOP!本番行為!!#1
10 風俗嬢デビュー
9 講習#2
8 講習#1
7 風俗入学(写真撮影編)
6 ドキドキの面接#2
5 ドキドキの面接#1
4 初めての店選び
3 ワケ#2
2 ワケ#1

1

プロローグ

第33回

知らぬが仏


一度だけ、風俗の仕事をしているということが両親にばれそうになった事がある。わたしはそれまで喫茶店のウエイトレスをやっている、と言っていた。今は無き、歌舞伎町にあった純喫茶で、だ。従業員募集が出ていたのは確かだし、ばれないことに自信があった。根拠の無い自信が。

だが、ある年の末、わたしがいつものように仕事から帰ってくると、父親が言う。

「お前の働いている喫茶店、閉店するらしいな。今さっきテレビでやってたよ」

ぎょっとした。まさかそんなことが起こってしまうなんて、全く予想をしていなかった。予想をしていなかったというよりも、予定外だ。しかもわたしはどうにもこうにも、嘘がつけない性格で、すぐさま顔に出てしまう。明らかに動揺している。掌には汗が湧いてくる。何と言えばいいかわからず、

「え!?そうなんだ!何も聞いてなかったよ」

と言った。その瞬間、まずい!と思った。普通ならそんな重要な事、聞かないわけが無い。しかし引き返せない。すると母親が、

「えー!そんなことってあるの?何も聞いてないの?」

と、突っ込んでくる。わたしはしどろもどろになりながら、ひたすら聞いていないと言い張った。それと同時に別の話題に切り替えなければ、と必死に足りない頭で考えた。半ば無理矢理話題を振って、喫茶店の話から免れた。だが両親がどう思っているのか気になる。そわそわしていた。両親はわたしのこの奇妙な様子に勘付いただろうか。

風俗嬢の間、わたしは喫茶店ウエイトレスの他にデータ入力の仕事をしていると嘘をついた。別に自分は悪い事をしているわけではないのに、どうしてこうも必死に嘘をつかなければいけないのか、言い訳を考えなければいけないのか、苦しくてたまらなかった。

だがわたしは、両親に対して一度も罪悪感を抱いた事はない。それだけ風俗の仕事に興味があったし、プライドもあった。何より楽しかった。言っていい事と悪い事がある。両親は知らない方がいい。知らなくていい。知らぬが仏という言葉は、本当に素晴らしい。

2006.05.17
ウエイトレス風タンガーショーツ

楽天で「ウェイトレス」を探す

深山サキ

ちゃんねる69|深山サキ



 

 

たまごやの新着


創刊:2005.01.14

更新:2008.10.14
お店で買うにはちと恥ずかしい
デジタルたまごや