ちゃんねる69 -深山サキ-

あなたは風俗嬢にどんなイメージを持ってますか?普通の女の子「深山サキ」がイメクラ、ヘルスで過ごしてきた2年半。お客と2人だけで繰り広げられる密室空間事情と風俗嬢としての日々の生活を辛口に暴露します。

風俗噺カテゴリ

ゆいこの事情
by 河合優衣子
バイセクシャル“はるか”
by 大月はるか
誰にも言えない私の秘密 by 響風子
風俗店Kの店長日記
by 村木 治
風俗嬢の人間観察
by 佐藤明子
私は買われたい女2
by 河野美雨
男を買う女たち
by 織田博和
まどかの風俗体験記
by 大内まどか

ちゃんねる69
by 深山サキ

私は買われたい女
by 河野美雨
チャットレディー“すずね”
by 坂井鈴音
風俗噺Part5
by 藤山たまき
風俗噺Part4
by 桜木桃子
風俗噺Part3
by 蝶野かおり
風俗噺Part2
by 春間玲花
ストリッパー綾乃
by 秋月綾乃
ちょっとマジメな風俗噺
by 月沢美夕
風俗嬢オススメ厳選ストア
 

深山サキご案内

マガジンの登録と解除

深山サキ自己紹介
あなたもライターになれる
 

新着エッセイ

36 感謝
35 辞めた日
34 転落
33 知らぬが仏
32 出会い系は自己責任#2
31 出会い系は自己責任#1
30 芸能事務所の会長
29 GIRLS
28 ガサが猛威を振るう
27 ちょこっと依存症
26 飲尿好き
25 「特別」だった男
24 雑誌の撮影へ
23 一回五万でやらせろ、という男
22 ヒモ男に惚れたわたし
21 恐怖体験#3
20 恐怖体験#2
19 恐怖体験
18 意識を高めよう#2
17 意識を高めよう#1
16 マニア系AV監督と会う
15 初のランキング登場で上位を獲得
14 風俗ってスゴイかも。
13 理想のリピーター
12 STOP!本番行為!!#2
11 STOP!本番行為!!#1
10 風俗嬢デビュー
9 講習#2
8 講習#1
7 風俗入学(写真撮影編)
6 ドキドキの面接#2
5 ドキドキの面接#1
4 初めての店選び
3 ワケ#2
2 ワケ#1

1

プロローグ

第3回

ワケ#2


男とのセックスは全く実感がなかった。夢を見ているかのような錯覚に陥る。頭の中は真っ白、体はフワフワした。この時間が一生続いたらどんなに幸せだろうと強く思った。でもやはりどこかで、いつかは終わってしまう、という気持ちもあった。それが現実となるまでに、さほど時間はかからなかった。

三ヵ月後、男と別の美人社員との噂が立った。毎日のように更新される情報。聞きたくないのに、耳に入ってくる。周りは誰もわたしと男のことは知らないから、容赦なく色んなことを話してくる。しかも結構楽しそうに。

わたしも何とか笑顔を作って聞いていたが、口角が震えてしまう。きっと目も笑っていなかったと思う。体からは血の気が一気に引く。その場に立っていられないくらい、体がフラフラした。途端に男に対する不信感が湧き立った。爆発しそうなのを必死に抑えた。わたしのことは好きになってくれなかったのだと思うと、情けなくて何だか笑いが込み上げてくる。その理由はわかる。

わたしが「ブス」だからである。
美人社員と比べたらまさに"月とスッポン"だ。

わたしは男に声をかけられても、もう二度と自宅に行くことはなかった。わたしは男にとって何者だったのか。都合のいい女、あるいはただの娼婦だったのだろう。多少なりともわたしのことを好きでいてくれているのだろうと思っていたのだが、やはりそれは自惚れに過ぎなかった。

男の自宅へ行かなくなってからは、毎晩毎晩泣き、何度も電話をかけようと思った。禁断症状のようなものである。男と彼女が今、一緒にいるかもしれないということを考えるだけで、怒りが溢れた。悔しかった。わたしのことを見てくれる人などいないのだろう、と絶望的な気持ちになった。

その半年後、わたしは会社を辞めた。そうしないと現状は何も変わらないし、これ以上行き詰るのは嫌だった。わたしは自分を試す気持ちで、風俗の世界へ入った。

2005.02.12

深山サキ

ちゃんねる69|深山サキ



 

 

たまごやの新着


創刊:2005.01.14

更新:2008.10.14
お店で買うにはちと恥ずかしい
デジタルたまごや