ちょっとマジメな風俗噺 -月沢美夕-

女性の一番古い職業って娼婦だったんですって。なんか妙に説得力がありますね。ここではOLを卒業し風俗嬢歴三年半の中で得た風俗観を月沢美夕が面白おかしくマジメに紹介していきます。普通の女の子も必読!

風俗噺カテゴリ

ゆいこの事情
by 河合優衣子
バイセクシャル“はるか”
by 大月はるか
誰にも言えない私の秘密 by 響風子
風俗店Kの店長日記
by 村木 治
風俗嬢の人間観察
by 佐藤明子
私は買われたい女2
by 河野美雨
男を買う女たち
by 織田博和
まどかの風俗体験記
by 大内まどか

ちゃんねる69
by 深山サキ

私は買われたい女
by 河野美雨
チャットレディー“すずね”
by 坂井鈴音
風俗噺Part5
by 藤山たまき
風俗噺Part4
by 桜木桃子
風俗噺Part3
by 蝶野かおり
風俗噺Part2
by 春間玲花
ストリッパー綾乃
by 秋月綾乃
ちょっとマジメな風俗噺
by 月沢美夕
風俗嬢オススメ厳選ストア
 

月沢美夕

マガジン発行履歴
月沢美夕自己紹介
あなたもライターになれる
 

新着エッセイ

5 楽しく遊ぶ(前編)
4 ご指名
3 一年
2 理由(わけ)
1 血液型

0

風俗の意義

第2回

理由(わけ)


突然ですが!
お客さまによく聞かれること、ベスト3!
3位・・・「年いくつ?」
2位・・・「もうこの仕事長いの?」
1位・・・「どうしてこの仕事してるの?」

はい!
すでにわたくし、27歳でございます〜業界歴、3年半、ベテランの域に達しておりますよっうちのお店はマットプレイという、「女の子が男の人を責める」というプレイがメインのため、女の子の平均年齢はすこ〜し高め・・テクが必要なのです〜っ平均年齢は、24〜25歳くらいかな?

ですから、27歳のわたくしも、わりと大きな顔して「27歳になったところさっ!もうすっかりマット職人だよ!」とサバ読まず、正直に営業しております〜ある意味、こういう「プロ」の女の子がいいや〜と言ってくださる、ありがたいお客さまも結構いてくださるのですっ女の子に「素人さ」を求めるか、「プロの技術」を求めるか、これもまた、お客さま、それぞれの嗜好なのですね〜

さてさて、1位の「この仕事を始めたきっかけ」ですが、私は派遣社員としてOLの任期が終わり、水商売に入ったあと、実はお酒が全く飲めないことに気づきまして・・あははっ!お勤め1週間で転職を考えたわけなのですが・・

水商売用の服購入に貯金を使い果してしまいまして。そこで、てっとり早く(?)風俗へ!というわけでございます〜

ビバ!風俗!!すごいですね〜っ!お金の価値観が、どっと変わりましたよ〜っだって、1ヶ月のOLのお給料の5倍近くの収入が私の手に!恥ずかしながら、当時一年くらいは、遊びまくっておりました☆

さてさて、風俗の女の子は、このお仕事に就くにあたって、人それぞれさまざまな理由を持っています女の子の間では、その理由を聞かないことが暗黙の了解のようになっておりますが、やはり仲良くなるにしたがって、そういう事情もお話の中に出てくるわけです〜

「ナゼ風俗をやっているのか・・?」これはもちろん、「お金」のためでしょう〜!

だんなさんの事業失敗のための借金返済。そして、芸能活動のため。またまた、生活のため。女手ひとつで子どもを一生懸命働いている女の子もいます!効率のよいお仕事ですもんね〜っ

でもでも、いろんな事情を背負っていても、風俗の女の子って、すっごく明るくて元気で素直な子が多いですよ〜ほんと、ふつうのパワフルな女の子!しかも、この業界、ある程度の上下関係があるから、気が利いたりする子、多いです。なにしろサービス業だから、基本的には人を不快にさせるような子は少ないかもしれないー教育の行き届いた、うちのお店のようなところでは特にねっ!

でもたま〜に、あまりにも常識のない子もいますーそこはやはり、ある程度の距離をとって、それなりにうまくつきあいつつ・・・しかし、そういう女の子は、厳しいお店の雰囲気に合わず、早々と退店していくことが多いですけどね☆

そうそう、「お客さまを選べない」、そんなお仕事しているから、多少のことではへこたれないのが風俗嬢なのですっ結構、風俗嬢って忍耐強いかもしれない〜っあははっ

あ、でもね、ごくたま〜に、ほんとのH好きの女の子もいますよ〜ある意味、「天職」に就いたということですから、それはそれで良い事ですわねっでもでも!ほんとごく稀な場合でありますからアシカラズ・・・風俗嬢が全てH好きとは限らないのよっお客さま、お気をつけて・・・!

歳後に、困ったお客様のタイプをひとつ!サービスが終わってのんびりしているときに「こんな仕事して・・・」とお説教を始める方!!とんでもないことですぅ〜!!「こんな」ところに遊びにきて、「そんな」女の子と遊んだあとにいう言葉ではありませんよっめっっ!

ちなみに嬉しい言葉は、「俺も女だったら、絶対この仕事やってたと思うわ〜」。なんだかほんわかして、「えへっ!ありがと!」って和やかな気持ちになりますわ〜

今回は、わたくしの過去も紐解きつつ、「女の子が風俗に入る理由(わけ)」をちびっとご紹介しちゃいました〜っではでは、次回もお楽しみに・・よろしくですっ!

2002.01.20

月沢美夕

ちょっとマジメな風俗噺



 

 

たまごやの新着


創刊:2002.11.30
訪問者数:
更新:2008.10.14
お店で買うにはちと恥ずかしい
デジタルたまごや