まどかの風俗体験記 -大内まどか-

普通のバイト経験しかなかった普通の少女がどうして風俗という道に入ったのか?風俗業4年間に経験したヘルス、おっぱいパブ、デリヘル、ソープ等の諸事情を激白。出会った人々の人情話も交えて大内まどかが語ります。

風俗噺カテゴリ

ゆいこの事情
by 河合優衣子
バイセクシャル“はるか”
by 大月はるか
誰にも言えない私の秘密 by 響風子
風俗店Kの店長日記
by 村木 治
風俗嬢の人間観察
by 佐藤明子
私は買われたい女2
by 河野美雨
男を買う女たち
by 織田博和
まどかの風俗体験記
by 大内まどか

ちゃんねる69
by 深山サキ

私は買われたい女
by 河野美雨
チャットレディー“すずね”
by 坂井鈴音
風俗噺Part5
by 藤山たまき
風俗噺Part4
by 桜木桃子
風俗噺Part3
by 蝶野かおり
風俗噺Part2
by 春間玲花
ストリッパー綾乃
by 秋月綾乃
ちょっとマジメな風俗噺
by 月沢美夕
風俗嬢オススメ厳選ストア
 

大内まどかご案内

マガジンの登録と解除

大内まどか自己紹介
あなたもライターになれる
 

新着エッセイ

11

本音の本音

10

デリヘルの客

9

金への執着・男への不信感・まどかの生い立ち

8

デリヘル

7

おっぱいパブ

6

本番ガール コンちゃん

5

女の子通信簿

4

待機場のみんな

3

初めての仕事

2

講習

1

風俗ハジメ

第11回

本音の本音


辞めよう辞めようと思いつつ、もう5年になる。

20歳から始めて、(勿論、昼の仕事に移って途中辞めた時もあったが結局また戻ってきてしまった)もうちょいで5年。普通にやばいっしょ〜?どんなに世の中が変わろうとも職業は?って聞かれて風俗です。なんて平気で答えられる時代はこないと思う。恋愛にしても、好きな人ができるたびに嘘つかなきゃいけなくて…。彼女が風俗やってるって聞いて理解示す男の人なんていないと思う。少なくとも私は出会った事がない。

友達にしてもそう。全く違う世界で普通に働いてる子には嘘ばっかついてる。そこまでしてなんで風俗やってるの?って。それはやっぱり…お金!日払いで3万。10日出れば30万…。普通のサラリーマンの月給が10日で稼げてしまう。出勤も自由。自分が稼ぎたい時に稼いで、好きな時に休める。今の時代、フリーターとかニートも急増してるし…そんな言い訳が味方になってダラダラ続けちゃってるよ。

あとは、やりたい事がみつかんない。求人誌とか見てて思うのは、なんで普通の仕事ってこんなに安いの?ってこと。風俗も確かに大変だよ。鬱になっちゃう子も多いし、底辺にいる仕事って感じは時代がいくら変わってもなくなんないと思う。だってどんな客が来ても入れないだけのSEXをしなきゃなんないんだから…。でも、嫌な事もわんさかあるけど、慣れちゃったんだよね。。。

でも、突然眠れなくなるほど不安になるときがある。店でも、18とか19とか…周りがどんどん年下になってきて、25まで風俗やってて貯金があるとかならいいんだけど、なんもないもん。好き放題やってきていつの間にか使って、また稼いで…普通の社会人なら貯金はなくても社会的に認められるなにかを手に入れているはずなのに私にはなんもない。

いくらフェラがうまくても、そんなの履歴書にかけないもんね・・・(笑)もうお金に困る生活はしたくないけど、このままじゃかなりヤバイってそれが風俗もはや5年目のまどかの本音かな。

2005.06.01

大内まどか

まどかの風俗体験記



 

 

たまごやの新着


創刊:2005.03.16

更新:2008.10.14
お店で買うにはちと恥ずかしい
デジタルたまごや