まどかの風俗体験記 -大内まどか-

普通のバイト経験しかなかった普通の少女がどうして風俗という道に入ったのか?風俗業4年間に経験したヘルス、おっぱいパブ、デリヘル、ソープ等の諸事情を激白。出会った人々の人情話も交えて大内まどかが語ります。

風俗噺カテゴリ

ゆいこの事情
by 河合優衣子
バイセクシャル“はるか”
by 大月はるか
誰にも言えない私の秘密 by 響風子
風俗店Kの店長日記
by 村木 治
風俗嬢の人間観察
by 佐藤明子
私は買われたい女2
by 河野美雨
男を買う女たち
by 織田博和
まどかの風俗体験記
by 大内まどか

ちゃんねる69
by 深山サキ

私は買われたい女
by 河野美雨
チャットレディー“すずね”
by 坂井鈴音
風俗噺Part5
by 藤山たまき
風俗噺Part4
by 桜木桃子
風俗噺Part3
by 蝶野かおり
風俗噺Part2
by 春間玲花
ストリッパー綾乃
by 秋月綾乃
ちょっとマジメな風俗噺
by 月沢美夕
風俗嬢オススメ厳選ストア
 

大内まどかご案内

マガジンの登録と解除

大内まどか自己紹介
あなたもライターになれる
 

新着エッセイ

11

本音の本音

10

デリヘルの客

9

金への執着・男への不信感・まどかの生い立ち

8

デリヘル

7

おっぱいパブ

6

本番ガール コンちゃん

5

女の子通信簿

4

待機場のみんな

3

初めての仕事

2

講習

1

風俗ハジメ

第7回

おっぱいパブ


店舗型ヘルスで稼いで上京した私は、引越し資金だけでほぼ全財産を使いきってしまった。何気なく入った本屋で、高収入アルバイトの雑誌を見つけた。風俗求人誌だった。

そこで目についたのが、「ぬかない、なめない!」という言葉だった。客にアソコをいじられすぎて、ジンジンするほど痛くなっていた私には朗報だった。さっそく「・・・見たんですけど〜」とアポを取り、その日のうちに面接になった。

「ヘルス経験あるなら大丈夫だね!」

その日のうちに仕事だ。まずは、ノーブラの上にドレスを着させられる。店内の中は映画館の様で薄暗く、客の上に女の子がまたがり、胸だけを責められる。一人につき、約20分ぐらいだろうか・・・。指名されない限り次々と胸を舐められキスをかわるがわる客とする。胸は客から離れた時、おしぼりで拭く。

映画館の様な造りなので、すぐ横の席でも同じ様な事が行われており、慣れている子なんかは喘ぎ声も出していた。私は、約4時間程働いたのだが、異様な風景とかわるがわる連続での乳首責めで乳首が痛くなり、全額日払いの2万5千円を受け取り、その日のうちに辞めることにした。

2005.05.05

大内まどか

まどかの風俗体験記



 

 

たまごやの新着


創刊:2005.03.16

更新:2008.10.14
お店で買うにはちと恥ずかしい
デジタルたまごや