私は買われたい女2 -河野美雨-

信頼できる旦那と可愛い我が子。このままでも十分幸せなはずの河野美雨が風俗嬢になって名古屋に戻ってきた!家庭で見せる妻の顔と、店で見せる風俗嬢の顔。包み隠さずお見せします。

風俗噺カテゴリ

ゆいこの事情
by 河合優衣子
バイセクシャル“はるか”
by 大月はるか
誰にも言えない私の秘密 by 響風子
風俗店Kの店長日記
by 村木 治
風俗嬢の人間観察
by 佐藤明子
私は買われたい女2
by 河野美雨
男を買う女たち
by 織田博和
まどかの風俗体験記
by 大内まどか

ちゃんねる69
by 深山サキ

私は買われたい女
by 河野美雨
チャットレディー“すずね”
by 坂井鈴音
風俗噺Part5
by 藤山たまき
風俗噺Part4
by 桜木桃子
風俗噺Part3
by 蝶野かおり
風俗噺Part2
by 春間玲花
ストリッパー綾乃
by 秋月綾乃
ちょっとマジメな風俗噺
by 月沢美夕
風俗嬢オススメ厳選ストア
 

河野美雨

マガジン発行履歴
河野美雨自己紹介
あなたもライターになれる
 

新着エッセイ

28

コスチューム!

27

風俗嬢養成講座その4

26

風俗嬢養成講座その3

25

風俗嬢養成講座その2

24

風俗嬢養成講座その1

23

行きたくない病

22

源氏名

21

尊敬される風俗嬢

20

ヘルスでセックス

19

理想の職場

18

NG指定

17

AVを鵜呑みにする男

16

名刺の秘密

15

ビバ差し入れ!

14

辞めさせられる風俗嬢(2)

13

辞めさせられる風俗嬢(1)

12

ついついやってしまうこと

11

マニュアル

10

待機室の悪魔

9

説教男

8

旦那、風俗に懲りる

7

いじめたくなる顔、河野美雨

6

ナンバーワンに騙されるな!

5

ホントの人妻、ウソの人妻

4

写真写りが悪いんです

3

メル友はいりません

2

風俗嬢、旦那にばれる!

1

人妻風俗嬢、河野美雨、復活!


私は買われたい女Part1

第28回

コスチューム!


私はスーツ姿の男性がとっても好き。なぜかスーツ着てると二割り増しくらい格好よく見えるのだ(私の中で)駅近く、ということもあってか、お客様は営業途中のサラリーマンというのが非常に多い。

お客様によって接客サービスを変える、ということはあってはならない事だし、そうならないように努力はしているつもりなんだけど、そりゃ自分好みのお客がきたら、張り切ってしまうのはしょうがないではないか。

風俗嬢だって心を持った人間なんだもの。とにかく、人は見た目ではないとはいえ、その人の第一印象である服って大事だ。明らかに風呂何日ぬいてんだよ、みたいな汗くっさいヨレヨレTシャツで来る人ってたまにいるけど、もう脱がしてる時点で私のテンションは下がりまくっている。

ちなみに……これを言ってしまうと私の働いている店が丸分かりでどうしよう……うーん。

私のお店の制服は長襦袢、なんだけれど。これってお客様的にはどうなんだろうか。一日に何回も着替えたり脱いだりするこの仕事。脱ぎ着しやすい服はとっても便利。この襦袢も、スルっと紐を解けば、下は素っ裸。すぐにシャワーへ行けて便利ではある。

だけれど、いかんせん、私襦袢って全然似合わないのだ。まず、23歳(普段はもちっと下に見られる)という年齢からして、人妻ヘルス、というのも無理がある。人妻ヘルス=妖艶でHな人妻、という妄想を膨らませてくる男性客にとって、私って結構微妙らしい。年齢だけ聞いて「もうちょっと上の子いない?」と選択から外す人も少なくないらしい。妖艶な黒木瞳チックな女性だったら、襦袢もそりゃ似合うだろうよ。でも、私に襦袢は無理があるのだ。自分でも笑えてしまう出来である。

ちなみに以前働いていた人妻ヘルスは、下着はしっかり着けてキャミワンピ。当然、待機室の女の子はパンツ丸見え、ブラ丸見え。それでも誰も気にしない。異様な光景ではある。ここでも30代のお姉さん質は真っ赤なシースルーでセクシーキャミをつけたりしていた。

私はといえば、花柄フリルとか、セクシーとは程遠い出で立ち。独身の頃風俗で働いていた頃に比べて、言葉に出して服を誉めてくれる客は少ない気がする。

よっぽど、セクシー路線は私に似合ってないんだろう。人妻風俗嬢として、ちょっぴり自信を失ったりもする。だったら、人妻ヘルスなんてやめりゃいーじゃん、という意見もチラホラ聞くんだけれど、妊娠線あり、帝王切開傷あり、おまけに乳輪もちょっぴり大きくなっちゃって……という、子供産みました体型の私。若い子の店でも無理があるのだ。くそー、23歳という年齢を呪う……。中途半端なんだよね。

ちなみに独身の頃働いていた店は、コスチュームは色々。セーラー服にルーズソックスだったり、レースクイーンだったり、ナースだったり、スッチーだったり……。若かったこともあって、セーラーを着て女子高生ぶったりする事が多かったけれど、

この頃のコスチュームの方が自分に合ってるような気がするなぁ。セクシーでも、ロリでも、自分に合う服を見極めるのって大事だと思う。風俗嬢たるもの、好き嫌いは別にして、男性を興奮させるようにならなきゃダメなのだ。

だから、コスチュームって大切だよね。

2006.10.08
メイドMiMi

楽天で「コスチューム」を探す


河野美雨

私は買われたい女2|河野美雨


 

たまごやの新着


創刊:2005.08.25

更新:2008.09.20
お店で買うにはちと恥ずかしい
デジタルたまごや