私は買われたい女2 -河野美雨-

信頼できる旦那と可愛い我が子。このままでも十分幸せなはずの河野美雨が風俗嬢になって名古屋に戻ってきた!家庭で見せる妻の顔と、店で見せる風俗嬢の顔。包み隠さずお見せします。

風俗噺カテゴリ

ゆいこの事情
by 河合優衣子
バイセクシャル“はるか”
by 大月はるか
誰にも言えない私の秘密 by 響風子
風俗店Kの店長日記
by 村木 治
風俗嬢の人間観察
by 佐藤明子
私は買われたい女2
by 河野美雨
男を買う女たち
by 織田博和
まどかの風俗体験記
by 大内まどか

ちゃんねる69
by 深山サキ

私は買われたい女
by 河野美雨
チャットレディー“すずね”
by 坂井鈴音
風俗噺Part5
by 藤山たまき
風俗噺Part4
by 桜木桃子
風俗噺Part3
by 蝶野かおり
風俗噺Part2
by 春間玲花
ストリッパー綾乃
by 秋月綾乃
ちょっとマジメな風俗噺
by 月沢美夕
風俗嬢オススメ厳選ストア
 

河野美雨

マガジン発行履歴
河野美雨自己紹介
あなたもライターになれる
 

新着エッセイ

28

コスチューム!

27

風俗嬢養成講座その4

26

風俗嬢養成講座その3

25

風俗嬢養成講座その2

24

風俗嬢養成講座その1

23

行きたくない病

22

源氏名

21

尊敬される風俗嬢

20

ヘルスでセックス

19

理想の職場

18

NG指定

17

AVを鵜呑みにする男

16

名刺の秘密

15

ビバ差し入れ!

14

辞めさせられる風俗嬢(2)

13

辞めさせられる風俗嬢(1)

12

ついついやってしまうこと

11

マニュアル

10

待機室の悪魔

9

説教男

8

旦那、風俗に懲りる

7

いじめたくなる顔、河野美雨

6

ナンバーワンに騙されるな!

5

ホントの人妻、ウソの人妻

4

写真写りが悪いんです

3

メル友はいりません

2

風俗嬢、旦那にばれる!

1

人妻風俗嬢、河野美雨、復活!


私は買われたい女Part1

第26回

美雨の風俗嬢養成講座〜その3〜


さあ、面接の日がやって来た。クローゼットの中を見てみよう。面接と言っても、大企業の面接ではないのだから、リクルートスーツを着る必要はない。

かといって、いつものジーンズとTシャツ、というのもどうかと思う。このままデートしても大丈夫な格好。それが面接用の服である。

考えても見てほしい。あなたが働こうとしているのは、風俗なのだ。セックスアピールを常にして働く場所なのだ。黒いスーツでヒールの薄い靴を履いて真面目ぶる必要は全く無い。どちらかといえばその逆で、男受けする服の方が面接でも受けはよいと思う。

独身の頃、OLスーツが売りのあるお店に面接に行ったことがある。当時私はノンノ系のナチュラルスタイルばっかり着る女の子だった。だから、ぱっつん前髪で膝丈の花柄プリーツにジーパン、ポニーテールで面接に臨んだ。

結果、落ちた。見事に落ちた。実は、風俗の面接に落ちた事が初めてだった私。これにはえらく落ち込んだ。落ち込んでどうしたか。3カ月くらいたってから、もう一度面接に向かったのだ。今度の格好はピンクのアンサンブルに黒のミニタイトスカート。網タイツにヒールの高いブーツ。髪の毛はいわゆる名古屋巻き。結果、「ぜひうちで働いてください」「面接に受かること」が目的だったので、私が働くことはなかったけど(今思えば惜しかったな)、こういうことって実際にあるのだ。あなたの年齢にマッチした、ここぞとばかりの勝負服で行くぐらいで丁度いい。

面接でお店についたら、大抵免許証のコピーを取られ、デジカメかなんかで写真を撮られる。えーいきなりそれですか?と思うかもしれないけれど、これも問題無し。悪用されることはまずないし、未成年者が内緒で働いてしまって店が摘発されるよりはよっぽどよい。面接用にとプリントの履歴書を渡される店が多いと思う。書きたくないところは書かなくてもよい店がほとんどだ。なんてアバウトな履歴書!だから例えば家族構成とか、旦那の仕事とか、そういうのは書かなくても問題ないと思う。スリーサイズも多少サバよんじゃったりもしていい。どうせ店の女の子はみんなサバ読みだ。稼ぎたい金額(初心者じゃあ、見当もつかないだろうけど)も、正直に書いていいと思う。週2日で1億!とかとんでもない金額ではなければね。

店長から「どうしてこの店を選んだんですか?」とか色々聞かれるかもしれない。この辺は普通のアルバイトと変わりなく、心象のよい事を心がけて言えばよい。風俗嬢としてがんばります!みたいな事をアピールされればそれでよしだ。

店によっては「このまま講習に入りますか?」となる場合もあると思う。実際、私が働いた店で、面接からそのまま講習になる店もあるにはあった。店側としては、せっかく面接して入店していただきたい女の子を、面接だけして帰してしまうのは、非常に不安らしい。風俗業界がやっぱり怖くて面接だけして働かない女の子、多いらしいのだ。それでもやっぱり不安ならば、「日を改めてお願いします」でも、もちろんよい。働くのはあなたなのだ。それくらい、気持ちを汲んでくれない店は、こちらから話を蹴っても問題ない。

風俗というのは非常に時間の流れが速い仕事である。女の子の入れ替わりのサイクルも、とても早い。それゆえ、店は女の子の獲得に必死になっている。面接の合否を、当日その場で聞くのはもはや当たり前。「合否は明日連絡します」なんて言われたら、その店はあなたを雇う気はないと思っていい。それでも落ち込む必要はないのだ。その店はたまたまあなたのカラーに合っていないだけ。ここまでくれば、風俗嬢への道も近い。みなさん、一番面倒で怖いと思ってるのは「講習」ではないだろうか?

美雨の風俗嬢養成講座〜その4〜に続く

2006.09.08
ハローキティ デニムジーンズリボン

楽天で「ジーンズ」を探す


河野美雨

私は買われたい女2|河野美雨


 

たまごやの新着


創刊:2005.08.25

更新:2008.09.20
お店で買うにはちと恥ずかしい
デジタルたまごや