私は買われたい女2 -河野美雨-

信頼できる旦那と可愛い我が子。このままでも十分幸せなはずの河野美雨が風俗嬢になって名古屋に戻ってきた!家庭で見せる妻の顔と、店で見せる風俗嬢の顔。包み隠さずお見せします。

風俗噺カテゴリ

ゆいこの事情
by 河合優衣子
バイセクシャル“はるか”
by 大月はるか
誰にも言えない私の秘密 by 響風子
風俗店Kの店長日記
by 村木 治
風俗嬢の人間観察
by 佐藤明子
私は買われたい女2
by 河野美雨
男を買う女たち
by 織田博和
まどかの風俗体験記
by 大内まどか

ちゃんねる69
by 深山サキ

私は買われたい女
by 河野美雨
チャットレディー“すずね”
by 坂井鈴音
風俗噺Part5
by 藤山たまき
風俗噺Part4
by 桜木桃子
風俗噺Part3
by 蝶野かおり
風俗噺Part2
by 春間玲花
ストリッパー綾乃
by 秋月綾乃
ちょっとマジメな風俗噺
by 月沢美夕
風俗嬢オススメ厳選ストア
 

河野美雨

マガジン発行履歴
河野美雨自己紹介
あなたもライターになれる
 

新着エッセイ

28

コスチューム!

27

風俗嬢養成講座その4

26

風俗嬢養成講座その3

25

風俗嬢養成講座その2

24

風俗嬢養成講座その1

23

行きたくない病

22

源氏名

21

尊敬される風俗嬢

20

ヘルスでセックス

19

理想の職場

18

NG指定

17

AVを鵜呑みにする男

16

名刺の秘密

15

ビバ差し入れ!

14

辞めさせられる風俗嬢(2)

13

辞めさせられる風俗嬢(1)

12

ついついやってしまうこと

11

マニュアル

10

待機室の悪魔

9

説教男

8

旦那、風俗に懲りる

7

いじめたくなる顔、河野美雨

6

ナンバーワンに騙されるな!

5

ホントの人妻、ウソの人妻

4

写真写りが悪いんです

3

メル友はいりません

2

風俗嬢、旦那にばれる!

1

人妻風俗嬢、河野美雨、復活!


私は買われたい女Part1

第20回

ヘルスでセックス


私達風俗嬢が、働いていて一番厄介な問題が「本番」である。
大抵、店の入り口や、個室に入った所なんかに、「本番禁止」と張り紙で謳ってある。

本番をやったらダメですよ。女の子も首ですよ。客も罰金ですよ。
と、しつこく注意され、本番をすることが法律違反だと分かっていても、悲しいかな。本番強要する客も、本番を誘いかける女も、いるのは事実。
これはもうしょうがない事である。

男だから、気持ちよくなってるうちに、セックスしちゃいたい気持ちも分かる。
だけど、ここはヘルスなのだ。本番は禁止なのだ。
どうしてもセックスがしたいなら、ソープに行けばいい話。
安い金でセックスしようとする、その根性が許せない。

指名でずっと入ってくれたお客様がいた。
彼はいつもロングコースで入ってくれる人で、客にはつきものの、受身が痛い、という事を除けば、まあまあいいお客様だった。
2週間に一度くらいのハイペースで入ってくれるのもお気に入りの理由だった。
だけど、つい最近「どうしてもセックスがしたい」と本気で言われた。
前から、「Hしたいな〜」って冗談半分みたいな感じで言われた事はあったのだが、その度に私は、「ダメだよ〜お店にバレたらやばいよ〜」とニコニコはぐらかしてきたのだが。
あーあ、こいつも結局他の男と同じかと思ったら、私の中でサーっと何かが冷めた。
仕事に対するやる気、とか。
気持ちよくさせてあげよう、いっぱい感じてあげよう、とかそういう気持ちが。
結果。どうしたか。

私は彼とセックスした。なんかもう、断るのが面倒だったのだ。
気持ちよくないから声も出さなかった。
射精したんですか?そうですか。っていう感じ。
彼は私の事を結構好きでいてくれたはずなんだと思う。
そして、ずっとセックスしたかった女とセックスできたはずの彼は、なぜか少し寂しげで。
言葉には出さないけれど、「入れちゃってごめんなさい」と背中が言っていた。
何もなかったように、いつも通りシャワーを浴び、名刺を渡し、送り出す。
彼はセックスなんかできて、本当に楽しかったのだろうか。

ヘルスでセックスするのはつまらないと思う。
挿入以外の色々な方法で射精に導いてあげるのが、私達の仕事。
挿入以外のギリギリのサービスを提供するのは、実はセックスよりも難しい。
股を開いて膣にペニスを突っ込むだけの行為に、なぜ男達はあんなに躍起になるのだ?

私には本当に分からないのだ。
そしてそれを自慢気に掲示板に書き込み、風俗嬢のレベルを、セックス出来るか出来ないかに重点を置いている彼らの神経が。

私はセックスが好き。
だけどそれは、仕事を離れたプライベートな時間で、旦那なり、恋人なり、セフレなり、それなりにお互いに愛を持ってするセックスであり、風俗の店の中で、その行為に夢中になることは有り得ない。
ヘルスで本番をするというのは、ただ単にフェラチオが面倒なのだ。
楽に金を稼ぎたいだけなのだ。勝手に射精してくれて、あー楽チン楽チン。そう思われてるだけなのだ。
少ないお小遣いなり給料なりをやり繰りし、ヘルスに遊びに来る男達よ。
そんなセックスが楽しいのか?

2006.06.10

楽天で「ソープ」を探す


河野美雨

私は買われたい女2|河野美雨


 

たまごやの新着


創刊:2005.08.25

更新:2008.09.20
お店で買うにはちと恥ずかしい
デジタルたまごや