私は買われたい女2 -河野美雨-

信頼できる旦那と可愛い我が子。このままでも十分幸せなはずの河野美雨が風俗嬢になって名古屋に戻ってきた!家庭で見せる妻の顔と、店で見せる風俗嬢の顔。包み隠さずお見せします。

風俗噺カテゴリ

ゆいこの事情
by 河合優衣子
バイセクシャル“はるか”
by 大月はるか
誰にも言えない私の秘密 by 響風子
風俗店Kの店長日記
by 村木 治
風俗嬢の人間観察
by 佐藤明子
私は買われたい女2
by 河野美雨
男を買う女たち
by 織田博和
まどかの風俗体験記
by 大内まどか

ちゃんねる69
by 深山サキ

私は買われたい女
by 河野美雨
チャットレディー“すずね”
by 坂井鈴音
風俗噺Part5
by 藤山たまき
風俗噺Part4
by 桜木桃子
風俗噺Part3
by 蝶野かおり
風俗噺Part2
by 春間玲花
ストリッパー綾乃
by 秋月綾乃
ちょっとマジメな風俗噺
by 月沢美夕
風俗嬢オススメ厳選ストア
 

河野美雨

マガジン発行履歴
河野美雨自己紹介
あなたもライターになれる
 

新着エッセイ

28

コスチューム!

27

風俗嬢養成講座その4

26

風俗嬢養成講座その3

25

風俗嬢養成講座その2

24

風俗嬢養成講座その1

23

行きたくない病

22

源氏名

21

尊敬される風俗嬢

20

ヘルスでセックス

19

理想の職場

18

NG指定

17

AVを鵜呑みにする男

16

名刺の秘密

15

ビバ差し入れ!

14

辞めさせられる風俗嬢(2)

13

辞めさせられる風俗嬢(1)

12

ついついやってしまうこと

11

マニュアル

10

待機室の悪魔

9

説教男

8

旦那、風俗に懲りる

7

いじめたくなる顔、河野美雨

6

ナンバーワンに騙されるな!

5

ホントの人妻、ウソの人妻

4

写真写りが悪いんです

3

メル友はいりません

2

風俗嬢、旦那にばれる!

1

人妻風俗嬢、河野美雨、復活!


私は買われたい女Part1

第16回

名刺の秘密


風俗へ遊びに行ったお客様なら、誰でも一度はもらった事があるだろう、「名刺」名刺といっても、サラリーマンが持っているような社名と名前が書いてあるようなお堅いものではなく、表には千円オフなんつってサービス券に毛が生えた程度のものである。裏には、その日遊んだ子の名前や出勤日なんかが書いてあったりする。

私は、割りと名刺には手をぬかないようにしている。お客様との会話の中で印象に残った事を書いたり、攻めが好きな客だったらそれを誉めたり(この場合本気で気持ちよかったことは無いに等しい)。あとは、寒いから風邪には気をつけてーとか。色々。

でも、もう来て欲しくないような客には、時間がなかったフリして何も書かないか、もしくは「ありがとうございました」と雑な字で一言だけ書くようにしてある。もう来るなよ、と、声無きメッセージを送っているのだ。店員に聞いたところ、女の子によっては名刺に自分しか分からない暗号を書いてある子もいるらしい。例えば、語尾が黒塗りのハートマークの人は、攻めが好き、とか。そこまで徹底することができれば、接客も充実したものになるのかもしれないな、私は無理だけど。これを読んだ男性諸君、あなたがもらった名刺におかしな記号はないだろうか?もしあったなら、それは女の子だけが分かる秘密の暗号かもしれない。

もう何回もついたお客様は、私が書いた名刺の内容をえらく気に入ってしまい、なんとコピーして手帳に貼り付けている。これには私も恐縮してしまい、毎回毎回名刺の内容に考えさせられるハメになってしまった。私の書いた一言が、そのお客様を元気づけているっていうのはありがたいけれど。こっちは、書いた内容が前とかぶってないかしらと、気が気でないのだよ。

このお客様に限らず、指名のお客様はどうやら名刺をサービス券としては使わず、保管されているようだ。彼らいわく、「せっかく美雨ちゃんが書いてくれた手紙なんだもん、そばに置いておきたいよ」という事らしい。なんて純粋な方達なのだろう。

独身の頃風俗をやっていた時、ものすごく乱暴な客についたことがあった。こいつ私生活でも絶対嫌われてんだろうなってぐらい性格が悪い奴で、私は名刺を渡さないようにしたんだけど。そいつは帰り際おもむろにテーブルに手を伸ばし、名刺を束ごと持っていったのだ。千円オフになるチケットを財布に押し込み、彼はまた私とは違う女の子にこれからも会いに行くのだろう。心のこもったお手紙つき名刺を、こいつは一生もらうことなどないんだろうな。

携帯電話やパソコンで、簡単に文章が送れてしまう現代でも、やっぱり人って生身のあったかいものに弱いのね。どんなに素っ裸でいじくりあった間柄でも、本当に伝わるものは心のこもった文章だったりする現実。精子を出すだけの作業に没頭しないように、真心こもったおみやげを、私はこれからも渡していきたい。

2006.04.14
和紙の名刺/花の模様(3号サイズ)
楽天で「名刺」を探す


河野美雨

私は買われたい女2|河野美雨


 

たまごやの新着


創刊:2005.08.25

更新:2008.09.20
お店で買うにはちと恥ずかしい
デジタルたまごや