私は買われたい女2 -河野美雨-

信頼できる旦那と可愛い我が子。このままでも十分幸せなはずの河野美雨が風俗嬢になって名古屋に戻ってきた!家庭で見せる妻の顔と、店で見せる風俗嬢の顔。包み隠さずお見せします。

風俗噺カテゴリ

ゆいこの事情
by 河合優衣子
バイセクシャル“はるか”
by 大月はるか
誰にも言えない私の秘密 by 響風子
風俗店Kの店長日記
by 村木 治
風俗嬢の人間観察
by 佐藤明子
私は買われたい女2
by 河野美雨
男を買う女たち
by 織田博和
まどかの風俗体験記
by 大内まどか

ちゃんねる69
by 深山サキ

私は買われたい女
by 河野美雨
チャットレディー“すずね”
by 坂井鈴音
風俗噺Part5
by 藤山たまき
風俗噺Part4
by 桜木桃子
風俗噺Part3
by 蝶野かおり
風俗噺Part2
by 春間玲花
ストリッパー綾乃
by 秋月綾乃
ちょっとマジメな風俗噺
by 月沢美夕
風俗嬢オススメ厳選ストア
 

河野美雨

マガジン発行履歴
河野美雨自己紹介
あなたもライターになれる
 

新着エッセイ

28

コスチューム!

27

風俗嬢養成講座その4

26

風俗嬢養成講座その3

25

風俗嬢養成講座その2

24

風俗嬢養成講座その1

23

行きたくない病

22

源氏名

21

尊敬される風俗嬢

20

ヘルスでセックス

19

理想の職場

18

NG指定

17

AVを鵜呑みにする男

16

名刺の秘密

15

ビバ差し入れ!

14

辞めさせられる風俗嬢(2)

13

辞めさせられる風俗嬢(1)

12

ついついやってしまうこと

11

マニュアル

10

待機室の悪魔

9

説教男

8

旦那、風俗に懲りる

7

いじめたくなる顔、河野美雨

6

ナンバーワンに騙されるな!

5

ホントの人妻、ウソの人妻

4

写真写りが悪いんです

3

メル友はいりません

2

風俗嬢、旦那にばれる!

1

人妻風俗嬢、河野美雨、復活!


私は買われたい女Part1

第12回

ついついやってしまうこと


私は、どうやらSEXの最中興奮しすぎると、相手の男性の背中に爪たてて抱きついてしまうらしい。
自分では意識してやってるわけじゃないから気づかないんだけれど、終わったあとに男が「背中がヒリヒリするよー」とかって鏡を見に行く光景を目にしたことは度々ある。
既婚男性はこれ、結構嫌がる。背中にひっかき傷なんてよっぽどないもんね。
怪しまれること、このうえない。
だけど、あははごめんねーあんまり気持ちよくって、と笑って謝ると、男性諸君、嫌がりながらも結構嬉しそうなのよ、これほんと。

意識しないうちについつい……というのは、わざとやってるわけじゃないだろうから、怒るに怒れない。

フェラチオしながら気持ちよすぎて思わず頭を押さえつけてくる男は結構いる。
これって男は興奮するかもしれないけど、ほんと迷惑です。
最初はスローに。後半はスピードアップ。これが私のフェラチオテク。
もちろん人によって好みはあるだろうから人によって、多少は変えるけど。
もっと気持ちいい風にしてもらいたければ、それを私に言えばいいのだ。
「もう少しゆっくり舐めて」とか、
「裏筋ばっかり舐めて」とか。
風俗嬢はそういう事言われてもちっとも嫌がらないのだぞ。
自分のテク向上にもつながるし。
それなのにいきなり頭押さえ込んでガポガポ舐めさせたがる奴には、ほんと腹がたつ。

あんまりひどい奴にはこっそり犬歯を当ててやる。
「いて!」とかって叫ぶ客に微笑んで「ごめーん、わざとじゃないの」
私の密かな仕返しだ。

それからローションべったべたの体(主に腕)で抱きつくのもやめてほしい。
こういう客ってどうやら自分がローション使って女の子を気持ちよくさせたい、って客に多い気がする。
気をつけてるつもりでも、8割方顔にローションがくっつくのだ。
女の子は化粧してるからザバっと顔なんて洗えないの。
ローションが顔につくとパリパリ乾いて嫌なの!!
私達がローションを使う時は、最善の注意をはらってやっている。
ローション使う時くらい女の子に主導権握らせてよ。

最後のシャワーで私はお客さんに必ず聞く。
「顔洗う?」
さっぱりしたお顔で仕事へ戻ってほしいもんね。
大抵のお客様はさっぱりしたいらしく、「うん」って素直に洗うのはいいものの。
その場で両手ですくってバシャア!と洗うもんだから、隣にいる私の顔にもかかってんの!!こら、気づけ。
男の人って結構鈍感なんですね。
まあ、これくらいなら可愛いか。

2006.02.06


河野美雨

私は買われたい女2|河野美雨


 

たまごやの新着


創刊:2005.08.25

更新:2008.09.20
お店で買うにはちと恥ずかしい
デジタルたまごや