私は買われたい女2 -河野美雨-

信頼できる旦那と可愛い我が子。このままでも十分幸せなはずの河野美雨が風俗嬢になって名古屋に戻ってきた!家庭で見せる妻の顔と、店で見せる風俗嬢の顔。包み隠さずお見せします。

風俗噺カテゴリ

ゆいこの事情
by 河合優衣子
バイセクシャル“はるか”
by 大月はるか
誰にも言えない私の秘密 by 響風子
風俗店Kの店長日記
by 村木 治
風俗嬢の人間観察
by 佐藤明子
私は買われたい女2
by 河野美雨
男を買う女たち
by 織田博和
まどかの風俗体験記
by 大内まどか

ちゃんねる69
by 深山サキ

私は買われたい女
by 河野美雨
チャットレディー“すずね”
by 坂井鈴音
風俗噺Part5
by 藤山たまき
風俗噺Part4
by 桜木桃子
風俗噺Part3
by 蝶野かおり
風俗噺Part2
by 春間玲花
ストリッパー綾乃
by 秋月綾乃
ちょっとマジメな風俗噺
by 月沢美夕
風俗嬢オススメ厳選ストア
 

河野美雨

マガジン発行履歴
河野美雨自己紹介
あなたもライターになれる
 

新着エッセイ

28

コスチューム!

27

風俗嬢養成講座その4

26

風俗嬢養成講座その3

25

風俗嬢養成講座その2

24

風俗嬢養成講座その1

23

行きたくない病

22

源氏名

21

尊敬される風俗嬢

20

ヘルスでセックス

19

理想の職場

18

NG指定

17

AVを鵜呑みにする男

16

名刺の秘密

15

ビバ差し入れ!

14

辞めさせられる風俗嬢(2)

13

辞めさせられる風俗嬢(1)

12

ついついやってしまうこと

11

マニュアル

10

待機室の悪魔

9

説教男

8

旦那、風俗に懲りる

7

いじめたくなる顔、河野美雨

6

ナンバーワンに騙されるな!

5

ホントの人妻、ウソの人妻

4

写真写りが悪いんです

3

メル友はいりません

2

風俗嬢、旦那にばれる!

1

人妻風俗嬢、河野美雨、復活!


私は買われたい女Part1

第9回

説教男


「ねーねー君、仕事のこと旦那さんは知ってるの?」

その日ついた土木関係の仕事をしているという彼。
私は彼の上でせっせと攻めるのに一生懸命である。
プレイ中にどうでもいい事を話しかけられるのは非常に腹が立つ。
こっちは少しでも相手が気持ちいいように、時間配分を調節しつつ、攻めてあげてるのに。
話しかけられたら集中できないではないか。

知らないよ、と手短に答えて私はまた元の体勢に戻る。
旦那公認で働いている、なんて正直に答えると、大抵の人は、
「騙されてる」とか、
「そんな人とは別れて全うな人生を歩め」
とか、つまらない事ばかり言うに決まっている。
私は自分の我侭を承知で、旦那に働かせてもらっているのである。
旦那の稼ぎも、私の稼ぎも、大切に家庭のために使わせてもらっている。
うちら夫婦のことを知らない奴らに、何一つ言われる筋合いはないのである。

そいつは、はき捨てるように言った。
「いやー、俺があんたの旦那だったら、俺はあんたを叩きのめすね」
残念ながら、私はあんたの妻でもない。
だからそんな例え話を聞かされても、何も言うことはない。
なので、無視して責め続けさせてもらった。

「金のためとはいえさー、知らない男にこんなことして罪悪感ないの?」
「子供がかわいそうだよ。こんなのが母親でさ」
「女房子供に苦労させないようにするのが男だろ。
 こんな仕事させる男も、どうせロクでもない男なんだろうなぁ」
「金稼ぐならこんな仕事じゃなくてもいいでしょう」

ちんこをしゃぶりながら、もう腹が立って腹が立ってしょうがない。
それなのにしっかり射精はするんだから、話に説得力がまるでない。
しかもそいつ、
「不特定多数の男とやるくらいなら、俺と愛人契約しない?」
なんてほざきやがる。
私は丁重にお断りさせていただいた。

乱暴な客も嫌いだが、来ていきなり説教する奴も大嫌いだ。
金を払ってまで射精にまで来たくせに説教までするなんて、よっぽど趣味が悪いとしか思えない。
それならば、風俗なんて行ったことがない偏見だらけの男女に説教された方が、まだマシである。

2005.12.24


河野美雨

私は買われたい女2|河野美雨


 

たまごやの新着


創刊:2005.08.25

更新:2008.09.20
お店で買うにはちと恥ずかしい
デジタルたまごや