私は買われたい女2 -河野美雨-

信頼できる旦那と可愛い我が子。このままでも十分幸せなはずの河野美雨が風俗嬢になって名古屋に戻ってきた!家庭で見せる妻の顔と、店で見せる風俗嬢の顔。包み隠さずお見せします。

風俗噺カテゴリ

ゆいこの事情
by 河合優衣子
バイセクシャル“はるか”
by 大月はるか
誰にも言えない私の秘密 by 響風子
風俗店Kの店長日記
by 村木 治
風俗嬢の人間観察
by 佐藤明子
私は買われたい女2
by 河野美雨
男を買う女たち
by 織田博和
まどかの風俗体験記
by 大内まどか

ちゃんねる69
by 深山サキ

私は買われたい女
by 河野美雨
チャットレディー“すずね”
by 坂井鈴音
風俗噺Part5
by 藤山たまき
風俗噺Part4
by 桜木桃子
風俗噺Part3
by 蝶野かおり
風俗噺Part2
by 春間玲花
ストリッパー綾乃
by 秋月綾乃
ちょっとマジメな風俗噺
by 月沢美夕
風俗嬢オススメ厳選ストア
 

河野美雨

マガジン発行履歴
河野美雨自己紹介
あなたもライターになれる
 

新着エッセイ

28

コスチューム!

27

風俗嬢養成講座その4

26

風俗嬢養成講座その3

25

風俗嬢養成講座その2

24

風俗嬢養成講座その1

23

行きたくない病

22

源氏名

21

尊敬される風俗嬢

20

ヘルスでセックス

19

理想の職場

18

NG指定

17

AVを鵜呑みにする男

16

名刺の秘密

15

ビバ差し入れ!

14

辞めさせられる風俗嬢(2)

13

辞めさせられる風俗嬢(1)

12

ついついやってしまうこと

11

マニュアル

10

待機室の悪魔

9

説教男

8

旦那、風俗に懲りる

7

いじめたくなる顔、河野美雨

6

ナンバーワンに騙されるな!

5

ホントの人妻、ウソの人妻

4

写真写りが悪いんです

3

メル友はいりません

2

風俗嬢、旦那にばれる!

1

人妻風俗嬢、河野美雨、復活!


私は買われたい女Part1

第8回

旦那、風俗に懲りる


女の勘は鋭い、というか。風俗嬢ならでは、というか。
旦那が初めて風俗へ行ったことが発覚した。

うちら夫婦は大体週に2回ばかしセックスをする。
その日の旦那はどうも様子がおかしかった。
こう言っちゃなんだが、うちの旦那様はあんまり持ちがよくない。
それがその日に限って、体位をコロコロ変えて頑張っていらっしゃる。
どうやらイクのに時間がかかっている様子。

お客様でも、トイレで一回ぬいてからプレイする人がたまにいる。
早漏で、プレイ時間があまってしまう。
でも時間めいっぱい楽しみたい、というお客がよく使う手だ。
こういう人は結局プレイでもぬけなかったりして、全く何のために風俗へ来たんだか分からない。
イキたいんだが、なかなかイケないその感じが、その日の旦那とよく似ているのだ。

旦那は、キャバクラにも風俗にも行ったことがない。
決まったおこづかいしか渡していないし、その額も多くはないので行きたくても行けないことを私は知っている。
浮気なんてできるタマじゃないし、決まった時間に帰ってくる旦那にそんな時間もあるわけがない。
営業マンの旦那は昼は暇になる時間があるはずだ。
となると、これはもう風俗しかない。
私は旦那に聞いてみた。

「ねーねー、風俗行った?」
「はっ?なんで?行ってないけど?」

旦那は嘘をつく時は決まってオーバーリアクションででかい声になる。
これはもう確信である。その後問い詰めたら風俗店に行ったことが発覚。

「あんたそんなお金あったっけ?」
「取引先の人が出してくれたよ」
「どこの店よ」
「なんて名前だったかなー。忘れたよ」
「名刺もらわなかった?」
「あ、もらったもらった」

財布からそそくさと出された名刺を見た私はびっくりした。
本番する子が多いと噂の、某人妻店じゃないの!!
さてはお前、セックスしたのか!!

「やってないよ!」
「だってあんた、この店それで有名な店だぞ!」
「だって俺、金ないもん。一万で本番とか言うんだよ。出せないよ!」

なんとも正直な旦那である。
私も、まぁここは素直に信じることにした。
別に風俗へ行ったことを怒るために追求したわけじゃないのだ。
でも、旦那がどこの店へ行ったか、気になるじゃないか。
他の店の女の子がどんな接客しているのかも知りたいし。
旦那の話によると、出てきた女の子は、自称28歳だけど見た目は30代後半のおばさんで、旦那は大好きな伊東美咲の顔を思い出してなんとか射精したらしい。
時間は10分ばかり短縮されたようである。

「俺、もう風俗はいいよ。あんな所とは思わなかったよ」

本気で落胆している彼は、どうやら風俗には懲りたようだ。
まぁ初めて行った店が地雷店じゃぁ、行く気も失せるわな。
これは旦那と旦那を世話した取引先の誰かさんの選択ミスだ。

お小遣いの範囲内で遊んでもらうなら、私は全然構わないと思っている。
でもな、旦那よ、どんなに言い寄られてもヘルスでセックスだけはするな。
それだけは絶対にご法度なのよ。

2005.12.09

 


河野美雨

私は買われたい女2|河野美雨


 

たまごやの新着


創刊:2005.08.25

更新:2008.09.20
お店で買うにはちと恥ずかしい
デジタルたまごや