私は買われたい女2 -河野美雨-

信頼できる旦那と可愛い我が子。このままでも十分幸せなはずの河野美雨が風俗嬢になって名古屋に戻ってきた!家庭で見せる妻の顔と、店で見せる風俗嬢の顔。包み隠さずお見せします。

風俗噺カテゴリ

ゆいこの事情
by 河合優衣子
バイセクシャル“はるか”
by 大月はるか
誰にも言えない私の秘密 by 響風子
風俗店Kの店長日記
by 村木 治
風俗嬢の人間観察
by 佐藤明子
私は買われたい女2
by 河野美雨
男を買う女たち
by 織田博和
まどかの風俗体験記
by 大内まどか

ちゃんねる69
by 深山サキ

私は買われたい女
by 河野美雨
チャットレディー“すずね”
by 坂井鈴音
風俗噺Part5
by 藤山たまき
風俗噺Part4
by 桜木桃子
風俗噺Part3
by 蝶野かおり
風俗噺Part2
by 春間玲花
ストリッパー綾乃
by 秋月綾乃
ちょっとマジメな風俗噺
by 月沢美夕
風俗嬢オススメ厳選ストア
 

河野美雨

マガジン発行履歴
河野美雨自己紹介
あなたもライターになれる
 

新着エッセイ

28

コスチューム!

27

風俗嬢養成講座その4

26

風俗嬢養成講座その3

25

風俗嬢養成講座その2

24

風俗嬢養成講座その1

23

行きたくない病

22

源氏名

21

尊敬される風俗嬢

20

ヘルスでセックス

19

理想の職場

18

NG指定

17

AVを鵜呑みにする男

16

名刺の秘密

15

ビバ差し入れ!

14

辞めさせられる風俗嬢(2)

13

辞めさせられる風俗嬢(1)

12

ついついやってしまうこと

11

マニュアル

10

待機室の悪魔

9

説教男

8

旦那、風俗に懲りる

7

いじめたくなる顔、河野美雨

6

ナンバーワンに騙されるな!

5

ホントの人妻、ウソの人妻

4

写真写りが悪いんです

3

メル友はいりません

2

風俗嬢、旦那にばれる!

1

人妻風俗嬢、河野美雨、復活!


私は買われたい女Part1

第7回

いじめたくなる顔、河野美雨


部屋に入った早々、いきなり押し倒してくる奴がいる。
そのままシャワーも浴びずに素っ裸になりやがって、
「美雨も(呼び捨て)こんなに濡れてんじゃねーか」
と無理やり本番強要してくるのだ。
濡れてんのは、ただ前の接客のが残ってるだけである。
それを勘違いされてもこっちは困る。

冷ややかな眼差しで彼を見つめ、
「足、痛いんだけど」
と極めて冷静に対応。
これで大抵の客は、はいすみませんでした、と我に返ったりもするが、あとに残るは白けたきまずーいムード。
まぁ自分で面白くない雰囲気にさせたんだから当然である。
私もそこで雰囲気を盛り上げようとするまでいい子ちゃんじゃありませんから。
そりゃ仕事だからフェラして射精はしてあげますわよ。
だけど、こっちの気持ちも考えずに無理やり力ずくで股を広げてくる奴にまで、笑顔で対応する義務はないと思ってる。

こんな客が後を絶たない。最初こそ落ち込んでメソメソ泣いたもんだが、最近では慣れちゃって、やれやれまたか、という感じだ。
それでもやっぱり自分の対応に問題があるかもしれないと思った私は、待機室で一緒になるRちゃんに相談してみた。
Rちゃんは同じ時期くらいに入った子で、とても可愛い幼な妻である。
見た目がのんびりーほんわかーした子なのだ。
そんな彼女は見た目とは違ってズバズバはっきりものを言う子なので、そのギャップが面白い。

「うっそ。あたしそんな客ついたことないんだけど!」
「えー。あたし、そういうのばっかりなんですけど・・・」
「だってあたしにつく客は、ほとんど挙動不審でおとなしい人ばっかだよ。
 無理やり押し倒してくる奴なんてほんと、あり得ないよ!」

どうやらのんびりほんわかした雰囲気を持つ(あくまで見た目)Rちゃんには、似たようなおとなしいお客様がつくようだ。
そして見た目がきっつい勝ち気そうな私には、これまた似たようなオラオラ系の乱暴な野郎がつくようだ。
そんなに私はいじめたくなるような顔してんのか。
こうなったらこっちもいじめ返すか。
ってそんな事、絶対に出来ないに決まってるじゃないか。
全く困ったもんである。

2005.11.25

 


河野美雨

私は買われたい女2|河野美雨


 

たまごやの新着


創刊:2005.08.25

更新:2008.09.20
お店で買うにはちと恥ずかしい
デジタルたまごや