私は買われたい女 -河野美雨-

成績優秀。頭脳明晰。家族とも仲がよく信頼できる彼氏もいる普通の少女が選んだ仕事はよりによって風俗だった。「買われたい女」河野美雨が風俗嬢として働く名古屋から送る風俗嬢生態記録。時に笑えて時に泣けます。

風俗噺カテゴリ

ゆいこの事情
by 河合優衣子
バイセクシャル“はるか”
by 大月はるか
誰にも言えない私の秘密 by 響風子
風俗店Kの店長日記
by 村木 治
風俗嬢の人間観察
by 佐藤明子
私は買われたい女2
by 河野美雨
男を買う女たち
by 織田博和
まどかの風俗体験記
by 大内まどか

ちゃんねる69
by 深山サキ

私は買われたい女
by 河野美雨
チャットレディー“すずね”
by 坂井鈴音
風俗噺Part5
by 藤山たまき
風俗噺Part4
by 桜木桃子
風俗噺Part3
by 蝶野かおり
風俗噺Part2
by 春間玲花
ストリッパー綾乃
by 秋月綾乃
ちょっとマジメな風俗噺
by 月沢美夕
風俗嬢オススメ厳選ストア
 

河野美雨

マガジン発行履歴
河野美雨自己紹介
あなたもライターになれる
 

新着エッセイ

22 いつまでやるのと言われても
21 デリバリーの特典
20 自分に合った店を選ぶ
19 包茎君、いらっしゃい
18 風俗嬢の性の講義
17 愛しのセックスフレンド
16 痴漢プレイ
15 河野美雨のセックスライフ
14 知らぬが仏?系列店の罠
13 お前風俗嬢だろ
12 若いって素晴らしい!!
11 バレないようにやりなさい
10 貯金する風俗嬢
9 彼について
8 悩み多き風俗嬢
7 母について
6 好きな男は好きな客じゃない
5 清潔第一
4 勘違い君
3 苦手なんです、営業
2 風俗嬢になろうと思ったわけ
1 報告
0 私は名古屋の風俗嬢

第11話

バレないようにやりなさい


インターネットを頻繁にやる私にとって、風俗関係の店のホームページを見ることは欠かせない。だって、ホームページって如実に店の繁栄具合が分かるじゃないですか。新人が頻繁に入っていて、しかも更新が早いお店だと、あぁ流行っているのかしら、とか。掲示板の客への対応とかが丁寧なお店だと、ボーイさんの教育が行き届いているのかしら、とか。

あと、コース料金がきちんと表示されているのもいいですねぇ。なぜかというと、料金の一部が女の子の取り分となる風俗業界では、コース料金が高いほど、女の子の手元にくるお金も多いという仕組みなわけです。とにかく、日々風俗店をチェックしながら、情報を仕入れているのだけれど、たまーに女の子の出勤リストなんかを見たりしながら気づくこと。未成年の女の子の顔出し写真がすっげー多いこと!これって私的にかなり心配なのです。余計なお世話かもしれないけど。

私は18から風俗やり初めて半年ないくらいで一度辞めてるんですが、その理由がこれなのです。雑誌に出てたのが、身内にばれたんだよねぇ、ありがち。口と鼻だけ手で隠して、普段つけないお店で用意してくれる下着を着けてたから、大丈夫かなーって軽く考えていたのが、そもそもの間違い。

私をよく知っている友人や、ましてや家族なんて見たらバレバレだよなぁ……。身近な人がこうして見てるんだから、全国各地、誰が見てるか分からんのですよ。なのに、顔出ししてる若い女の子なんかを見てると、本当心配なのです。気持ちは分かる。だって雑誌とかに顔出しでのると指名なんかハンパじゃなくくるし、それにやっぱり雑誌に掲載されるのって普通に嬉しいもんね。なんてゆうかアイドル気分で。風俗ほど簡単に雑誌に載れる仕事って他に無いし。なんてったって働いてれば誰でも載れるのだし。

だけど、雑誌なんか載らなくたって、指名がある子はやっぱりあるんだよな。顔出しNGの子でも、平等。新規の客の数では差があるかもしれんけど、風俗の世界で大切なのは、そのあとまた帰ってくる客。要は自分のサービスの質なわけです。アイドル気分でチャラチャラ雑誌載るのが楽しいなら、そういう仕事に就けばいいじゃないですか。H系グラビアとか、AVとかねぇ。

単純に仕事がつらくなったとか、病気とか結婚とか、辞める理由は人それぞれだけど。純粋に仕事を楽しんでる風俗嬢に、私のような理由では辞めていってほしくないのだ。好きな仕事なのに、第三者の勝手な物の見方で「風俗」って仕事を「ダメな仕事」って思われてさ、しかもそれに反論できないまま仕事を辞めるのってすっごくかっこ悪いし、情けないじゃないですか。

2004.02.03


《河野美雨へ一問一答》
> 風俗をしていて一番良かったことは?

お客様から「ありがとう」と言われること。物よりこの言葉が一番うれしい。私なんかが感謝されてるって認識できることが一番嬉しいのです。

<つづく>


河野美雨



私は買われたい女|河野美雨



 

たまごやの新着


創刊:2003.08.20

更新:2008.10.14
お店で買うにはちと恥ずかしい
デジタルたまごや