私は買われたい女 -河野美雨-

成績優秀。頭脳明晰。家族とも仲がよく信頼できる彼氏もいる普通の少女が選んだ仕事はよりによって風俗だった。「買われたい女」河野美雨が風俗嬢として働く名古屋から送る風俗嬢生態記録。時に笑えて時に泣けます。

風俗噺カテゴリ

ゆいこの事情
by 河合優衣子
バイセクシャル“はるか”
by 大月はるか
誰にも言えない私の秘密 by 響風子
風俗店Kの店長日記
by 村木 治
風俗嬢の人間観察
by 佐藤明子
私は買われたい女2
by 河野美雨
男を買う女たち
by 織田博和
まどかの風俗体験記
by 大内まどか

ちゃんねる69
by 深山サキ

私は買われたい女
by 河野美雨
チャットレディー“すずね”
by 坂井鈴音
風俗噺Part5
by 藤山たまき
風俗噺Part4
by 桜木桃子
風俗噺Part3
by 蝶野かおり
風俗噺Part2
by 春間玲花
ストリッパー綾乃
by 秋月綾乃
ちょっとマジメな風俗噺
by 月沢美夕
風俗嬢オススメ厳選ストア
 

河野美雨

マガジン発行履歴
河野美雨自己紹介
あなたもライターになれる
 

新着エッセイ

22 いつまでやるのと言われても
21 デリバリーの特典
20 自分に合った店を選ぶ
19 包茎君、いらっしゃい
18 風俗嬢の性の講義
17 愛しのセックスフレンド
16 痴漢プレイ
15 河野美雨のセックスライフ
14 知らぬが仏?系列店の罠
13 お前風俗嬢だろ
12 若いって素晴らしい!!
11 バレないようにやりなさい
10 貯金する風俗嬢
9 彼について
8 悩み多き風俗嬢
7 母について
6 好きな男は好きな客じゃない
5 清潔第一
4 勘違い君
3 苦手なんです、営業
2 風俗嬢になろうと思ったわけ
1 報告
0 私は名古屋の風俗嬢

第3話

苦手なんです、営業


「携帯の電話番号は絶対に教えないこと。それからお店の外で会うっていうのも絶対にダメだよ。 トラブルの元になるからね」いわゆる『営業』を禁止している店は多い。私が働いてきた店も、実際そうだった。

だけどバレないように、というか店側とも暗黙の了解なのか、営業している風俗嬢の子は割と多いと思う。実際うまく営業やっているという子ほど、指名の数も多かったりして。

営業をやったことはない。というか、敢えてやらないようにしている。風俗というのは擬似恋愛なのだ。店の中での私との数時間を、客が金で買っているのだ。客が買った1時間やそこらは、本気で気に入られるように努力する。客の申し出を受け入れる。きもい客だろうが何だろうが、貴方好みの素敵な女性に変身してあげようじゃないか。

でも、店を離れた場所でそれをやったら、それはもう営業時間外でしかも金銭的に儲けないので私的にダメ。店と過ごすのと同じ分の金を払ったら、会ってもいいのか?という意見が聞こえてきそうだが、それだけじゃ生ぬるい。待ち合わせ場所まで行く交通費、ヒールが高いから足が痛くなる。本来歩かなくてもいいのに、余分に歩いたから足が痛くなったのだから、その分の慰謝料はきっちり請求。営業時間外なので、残業手当もつけてもらう。その他もろもろの料金も含めたら、店で普通に支払う料金の3倍以上はもらわないと気がすまない。もちろん手なんてつないでやらねーぞ。セックスなんてもってのほか。

こんなにことごとく金を要求されたらもはや営業でもなんでもないよな。それでもよいなら誘うがいい。てゆうかそれで納得する客がいても、私は絶対営業になんか出向かないね。営業時間が終わったらすぐにシャッターを閉めて知らん顔。用事があるなら営業時間内にどうぞ。店を出たら、風俗の事なんかあっけらかーんと忘れたいのだ。そうやってキッチリ仕事とプライベートを分けることが楽しく仕事を続ける秘訣でもある。

家帰ってきて家族と楽しく話している最中に客からメールがくるなんて、考えただけで頭が痛くなりそうだ。もっとうまく営業をやることが出来たら、指名だっていっぱい稼げるんじゃないかとは思う。でも、頭痛こらえながらメールなり返したところで、いくら儲けがあろうがなかろうが、私的にメリットは無い。楽しく仕事をやることが第一なので、余分なボランティア精神は切り捨てる。言い忘れてたけど、金が稼げる=楽しいってことじゃないんですよ。

金にこだわってますけど、だってそれでしか仕事の出来不出来の判断基準がないからそうしてるだけで。ぶっちゃけこの仕事が時給制で900円そこらでも仕事続けてると思うぞ。いや、ほんとに。

そんな私だから、たかだか指名数で満足したいがために営業しないのです。営業しなくても、指名してきてくれるお客はいっぱいいるのだよ。要は必要以上に他人にプライベートに踏み込まれるのが好きじゃないってことですね。

そんな私ですが、一人だけ携帯のアドレスを交換している客がいるのです。その話はまた今度。

2003.10.14


《河野美雨へ一問一答》
> 初体験はいくつの時ですか?

多分16歳。相手は援助交際のおっさん。
ラブホテルで処女をいただいてもらいました。
痛くて痛くて、翌日の体育の授業を休みました。

<つづく>


河野美雨



私は買われたい女|河野美雨



 

たまごやの新着


創刊:2003.08.20

更新:2008.10.14
お店で買うにはちと恥ずかしい
デジタルたまごや