ちょっとマジメな風俗噺Part3 -蝶野かおり-

2年半のベテランそして店ではナンバーワンの現職ヘルス嬢がお届けする風俗業界の裏話。風俗業界に入ることになったきっかけ、珍しい癖のお客、風俗嬢の葛藤、一般企業への就職活動をしている現在を書き綴ります 。

風俗噺カテゴリ

ゆいこの事情
by 河合優衣子
バイセクシャル“はるか”
by 大月はるか
誰にも言えない私の秘密 by 響風子
風俗店Kの店長日記
by 村木 治
風俗嬢の人間観察
by 佐藤明子
私は買われたい女2
by 河野美雨
男を買う女たち
by 織田博和
まどかの風俗体験記
by 大内まどか

ちゃんねる69
by 深山サキ

私は買われたい女
by 河野美雨
チャットレディー“すずね”
by 坂井鈴音
風俗噺Part5
by 藤山たまき
風俗噺Part4
by 桜木桃子
風俗噺Part3
by 蝶野かおり
風俗噺Part2
by 春間玲花
ストリッパー綾乃
by 秋月綾乃
ちょっとマジメな風俗噺
by 月沢美夕
風俗嬢オススメ厳選ストア
 

蝶野かおり

マガジン発行履歴
蝶野かおり自己紹介
あなたもライターになれる
 

新着エッセイ

8 デリデリヘルヘル
7 2店目の風俗
6 お店を辞めることになった話・後編
5 お店を辞めることになった話・前編
4 お店の女の子、初めてお客様についたときの事
3 近況
2 講習

1

プロローグ

第1回

プロローグ


私の家は両親は離婚していますが、中学は双葉学園に入りました。ちょっとしたもめごとがあって、中学3年生の10月に地元の中学に編入することになりましたが、それからでも無事に高校入学することもできました。

入学後翌年の3月に退学したのですが、それから色々なバイトを年をごまかしてしました。当時16歳だった私は18歳と偽って、肉屋、クリーニング屋の受付、うどん屋、喫茶店、セブンイレブン、すし屋、古本屋、デパート、マンガ喫茶、年齢が18歳になてからは大手通信系企業のオペレーターそれと掛け持ちでランパブそして、ヘルス。

考えてみたらヘルスが一番長く働いているんです。ヘルスが一番長く続けられる理由はもちろん給料が良いことと、出勤の融通が利くことです。なぜヘルス以前の職業が続かなかったかというと、長距離恋愛をしていたので、彼氏の仕事に合わせて休みたかったんです。その彼とはもう別れてしまったんですけど。

ランパブで仕事始用の情報誌を買って読んで応募しました。目ぼしい所に電話するとすんなりと面接は翌日に決まって、今まで通りお店で面接と思ってた私は喫茶店で待ち合わせと言う相手に動揺しつつ、翌日相手の指定したマックへ向かいました。写真付きの履歴書持って。

面接に来てくれた人は履歴書なんかに目もくれず、即採用&いつからこれるかばかり聞いてきました。当然その人が社長だと思っていた私は精一杯の愛想見せて明日からでも来れること、経験はないけれど、やる気がマンマンであることを伝えました。

そんな(多分)社長に連れて行かれた店舗でその店にいた従業員に空いた部屋を確認し、当たり前のように二人で入りました。入った後「研修だから」といわれ、どのくらいのテクニックがあるかしてみるように言われました。その研修の内容はまた今度。

2002.11.20

蝶野かおり

ちょっとマジメな風俗噺



 

 

たまごやの新着


創刊:2002.11.30
訪問者数:
更新:2008.10.14
お店で買うにはちと恥ずかしい
デジタルたまごや