風俗店Kの店長日記 -村木 治-

人生30年間における絶頂と奈落の底を経験した魑魅魍魎な世界…風俗業界。オモテからは分からない元風俗店店長の実体験からおおくりする風俗嬢の実態と業界裏事情。これを読めばあなたも風俗店を開業できるかも?

風俗噺カテゴリ

ゆいこの事情
by 河合優衣子
バイセクシャル“はるか”
by 大月はるか
誰にも言えない私の秘密 by 響風子
風俗店Kの店長日記
by 村木 治
風俗嬢の人間観察
by 佐藤明子
私は買われたい女2
by 河野美雨
男を買う女たち
by 織田博和
まどかの風俗体験記
by 大内まどか

ちゃんねる69
by 深山サキ

私は買われたい女
by 河野美雨
チャットレディー“すずね”
by 坂井鈴音
風俗噺Part5
by 藤山たまき
風俗噺Part4
by 桜木桃子
風俗噺Part3
by 蝶野かおり
風俗噺Part2
by 春間玲花
ストリッパー綾乃
by 秋月綾乃
ちょっとマジメな風俗噺
by 月沢美夕
風俗嬢オススメ厳選ストア
 

村木 治

マガジン発行履歴
村木 治自己紹介
あなたもライターになれる
 

新着エッセイ

4

エース!!(3)

3

エース!!(2)

2

エース!!(1)

1

僕の周りの女性たち

0

風俗店とは?

第3回

エース!!(2)


一人目に書こうと思った女の子は、源氏名「まりあ」です。彼女は、エース中のエースで女性従業員最大派閥のリーダー。僕の知る限り、彼女以上のスタイル・ルックスを持っていた女の子は僕の店にはいませんでした。彼女が風俗で働いていた同時期の同業他店にも有名な女の子がいましたが指名数・給与などは、まりあ程ではなかったそうです。まりあに会いにはるばる飛行機でやってくるお客様や、公営賭博の選手・地元政治家・地元財界の大物・はたまたB級?芸能人まで、物凄い客層を彼女は顧客にしていました。

お客様にとってまりあは天使だったのでしょう。しかし、仕事が終わり車に戻ると彼女は悪魔に変身します。ワガママ・逆ギレ・パシリ・etc、彼女にイジメられ辞めていった男性従業員は両手、両足では足りません。僕も、とんでもなくキツイ時期がありました。彼女のイジメはまさにイビツ。精神的に追い込んでくるのです。まさに小姑!毎日耐えに耐え、彼女の公休日や生理休みの日などは心の底から喜んでいたものです。「この女の性格の悪さは一体何なんだ。」と理由を考えましたが解りませんでした。

彼女に接する事を嫌う男性従業員達は、車に彼女を乗せるのを嫌がりました。理由は、閉店ギリギリの仕事が入ると車中で大暴れ、車を蹴られるなど、数限りなく悪口が出てきました。その結果、僕が専属になることになり、今まで以上に彼女の下僕になってしまったのです。

日々、彼女の送迎・パシリ・犬の世話をやらされていました。そんなある日、彼女から店で働く女性従業員の気持ち、店や経営者の裏事情、店にはどうあってほしいなど、たくさんの事を語ってくれました。非常に嬉しかったのを覚えています。その日を境に彼女との関係はだんだん女王様と下僕ではなく、従業員と従業員の対等な関係になり、僕が幹部に上がった後は、役職者と従業員としてよくぶつかり合いました。お互い言いたい事は言っていたと思います。

彼女は退店するまでお客様には天使に、下の男性従業員には悪魔にと、二面性を保っておりました。退店時の飲み会で彼女は、「村木さんは、私の事が嫌いだったでしょ?私も昔は嫌いだったから、イジメまくって辞めさせるつもりだったんだ」と言っておりました。返す言葉が見つからず、その時は酒を飲み続けておりました。本当は好きだったんですが。

2006.01.08


村木 治

風俗店Kの店長日記|村木 治



 

 

たまごやの新着


創刊:2005.11.30
訪問者数:カウンター
更新:2008.10.14
お店で買うにはちと恥ずかしい
デジタルたまごや