男を買う女たち -織田博和-

初対面の女性と会って数分後にセックスをする職業、それが出張ホスト。セックスとは?恋愛とは?「お金の為」ではなく「自己表現の手段」と言い切る出張ホスト織田博和が、女性相手の性風俗の真実に迫ります。

風俗噺カテゴリ

ゆいこの事情
by 河合優衣子
バイセクシャル“はるか”
by 大月はるか
誰にも言えない私の秘密 by 響風子
風俗店Kの店長日記
by 村木 治
風俗嬢の人間観察
by 佐藤明子
私は買われたい女2
by 河野美雨
男を買う女たち
by 織田博和
まどかの風俗体験記
by 大内まどか

ちゃんねる69
by 深山サキ

私は買われたい女
by 河野美雨
チャットレディー“すずね”
by 坂井鈴音
風俗噺Part5
by 藤山たまき
風俗噺Part4
by 桜木桃子
風俗噺Part3
by 蝶野かおり
風俗噺Part2
by 春間玲花
ストリッパー綾乃
by 秋月綾乃
ちょっとマジメな風俗噺
by 月沢美夕
風俗嬢オススメ厳選ストア
 

織田博和

マガジンの登録と解除

織田博和自己紹介
あなたもライターになれる
 

新着エッセイ

6

理想のSVC(サービス)とは?

5

安全・安心が求められる出張ホスト

4

女性と接する「好感度アップ」の3箇条

3

自分はどれだけエッチなの?

2

セックスレスと出張ホスト

1

なりゆきでなった出張ホスト

第3回

自分はどれだけエッチなの?


自分がどれだけエッチなのか、あなたは想像した事があるでしょうか? 自分を全て解放してどん欲に相手を求めた経験はあるでしょうか? 未知の快楽があるのではないか、そう思ったりした事はありませんか? 

いつものセックスに具体的な不満があった訳ではないのに、時々、激しいセックスがしたくなったり、とっても嫌らしいセックスをしたくなったりします。多かれ少なかれ、誰もが性欲のリズムみたいな物や、急激な欲求が現れることがあるのです。ごく自然なことだと思います。でも、いろいろな理由でそれがかなわない女性も少なくないのです。恵まれないセックスライフを送っていたり、セックス自体、あまりする機会が無い人にとって、その思いはやり場のない物となるのです。「激しく求め合いたい」「未知の領域にいってみたい」「旦那さん以外の男性と…」パートナーでは得ることの難しい、過激な妄想へと進む人もいるでしょう。いい感じになってきましたね。今回は、ちょっとだけエッチな内容です(笑)

今回は、都内でOLをしている美沙さんを例に挙げさせてもらいます。美沙さんは、30歳です。初体験はちょっと遅く27歳。クリトリスだけでなく、やっと膣が気持ちいいのだという事が理解できる様になってきた、まだまだ開発途上の女性です。彼女のコンプレックスはなんと言っても「遅咲き」です。本人は「遅れた分を取り戻したい」気持ちがある様です。周りの人と自分を比較して、どうしても追いつきたい。そう無邪気に考えています。容姿でも、知性でも、感性でも、常に周りの人と比較している。彼女は少しマゾっ気があるので、それを解放したいというコンタクトでした。2,3回はソフトSM程度から、徐々に過激にシフトしていきました。SM専門のホテルで十字架に縛り付けたり、浣腸して風呂場で排泄させ「臭せよおめぇ」と罵ったり、陰毛をツルツルに剃ってあげたり。過激なことをしてあげると、喜びます。首輪、手かせ、足かせ、猿ぐつわが彼女のフェイバリットアイテムです。人の事は言えませんが変態です(笑)少し過激な例ではありますが、彼女も自分がどこまでエッチなのか、未知の快楽があるのではないか、それを追い求める女性の一人です。

自分はどれだけエッチなのか……。いつものパートナーではそれが適わないとき、出張ホストに依頼が来るケースは多いです。なぜなら、出張ホストにはそのキャパシティーが大きいから。様々な女性の、様々な欲求を処理してきたノウハウと理解力があるのだと思います。男性によっては、フェラチオをされただけでギョッとしてしまう人もいるそうです(僕はカルチャーショックでしたが)。それを知ると、女性が自分をどこまで受け止めて貰えるのか、恐る恐るになってしまうのも頷けます。

現代社会では、まだまだ女性の性的解放がされていないのが現実です。「夜のお勤め」という言葉がありますが、これは平等である筈のセックスが、女性にとっては「お勤め」という「義務」になってしまっている表現です。たまには男性も、奥さんやパートナーの為に「夜のお勤め」するべきだと思いませんか? 世の男性、皆がそうだと僕のお仕事は俄然苦しくなるのですけど(笑)

注1)文中に登場する美沙さん(仮名)には承諾を得て、事例として紹介させて頂いています。
注2)文中の「セックス」とは、挿入行為自体ではなく、性的コミュニケーションと位置づけています。

2005.05.21

楽天で「セックス」を探す

織田博和

男を買う女たち|織田博和



 

 

たまごやの新着


創刊:2005.04.22
訪問者数:
更新:2008.10.14
お店で買うにはちと恥ずかしい
デジタルたまごや