風俗嬢の人間観察 -佐藤明子-

ソープにみる男の粋とデリヘルに癒しを求めるサラリーマンをあやすコンパニオンの物語。風俗雑誌にありがちなイケイケでもなく、愚痴の捨場でもなく、風俗業界に渦巻く人間模様を通じて語る現役風俗嬢の人生哲学。

風俗噺カテゴリ

ゆいこの事情
by 河合優衣子
バイセクシャル“はるか”
by 大月はるか
誰にも言えない私の秘密 by 響風子
風俗店Kの店長日記
by 村木 治
風俗嬢の人間観察
by 佐藤明子
私は買われたい女2
by 河野美雨
男を買う女たち
by 織田博和
まどかの風俗体験記
by 大内まどか

ちゃんねる69
by 深山サキ

私は買われたい女
by 河野美雨
チャットレディー“すずね”
by 坂井鈴音
風俗噺Part5
by 藤山たまき
風俗噺Part4
by 桜木桃子
風俗噺Part3
by 蝶野かおり
風俗噺Part2
by 春間玲花
ストリッパー綾乃
by 秋月綾乃
ちょっとマジメな風俗噺
by 月沢美夕
風俗嬢オススメ厳選ストア
 

佐藤明子

マガジン発行履歴
佐藤明子自己紹介
あなたもライターになれる
 

新着エッセイ

12

ソフトSM講座(2)

11

ソフトSM講座

10

常連さんの定義

9

Y様は謎の王子様【続編】

8

Y様は謎の王子様

7

至上最低のバレンタインデーを過ごしたぞ!

6

秘め事はじめ

5

秘め事?姫事?納め K様

4

お客様の職業の特性

3

自腹の経費たち

2

Fさんの事

1

エピソード

第6回

秘め事はじめ


秘め事ならぬ姫事はじめは読者の皆様はいかがでしたか?2月に入ってこんなことを書きながらまだの方には申し訳なく思っています。

今年の最初のデートは上海からかえっての1月6日のことでした。それも元お客様なんですね、正確にいいますと。風俗嬢の彼氏という定義はとても難しいものがあります。デートでお金をもらわないから彼氏といえるかというとそうでもないような。むろん、仕事では本番はしないので本番をしない人がお客様で、本番をする人が彼氏ならY様は中間という感じがします。もともと1年くらい前からのおつきあいの方となるのですが、出会いの初対面は吉原であり、セックス本番からの関係でスタートしたという変り種です。吉原は合法的本場店がたくさんあるのも本当に不思議ですが、そんな行きずりでも、少しずつ、積み重ねる恋も存在するんだなと。

風俗をご利用されるお客様の特徴はお風呂に入るとわかります。なにより、仁王立ちになるところ。サービス嬢は、立てひざをついて、シャワーを足元からかけてお湯の温度を確認します。心臓に遠いところから徐々に。足の指の間まで、あたしは手に石鹸をつけてていねいに洗います。奥様が怖い方でも下半身は石鹸を使ってもOKの方が多いですが。スポンジを使わず、手洗いします。むろん、大事なあそこも。包茎の方はちゃんと剥いてよく洗います。このあたりで大概のお客様は勃起してきます。

彼氏はここで、あたしの身体も洗いたがってきます。これがお客様と彼氏の違いの識別の一歩。背中を三助さんみたいにていねいにスポンジで洗い、髪を洗うかどうかお聞きします。彼氏は洗ってといいますし、お客様は髪はいいやとおっしゃいます、たいがい。で、サービス嬢は化粧や髪を乾かすのがたいへんなので、ほとんど髪は洗わないと思います。

ところが、あたしは一日3人お客様があれば3回自分の髪を洗うタイプなんです。濡れ髪がまたセクシーと言われるだけで、濡れてきてしまうくらいです。あたしはほとんどプレイのNGはないので、別に男性の大切な部分が洗ってなくても舐めるのは大丈夫です。これを業界では即尺といいます。おしっこのかすとか臭いがあるからいやだというサービス嬢も確かに多いです。汚いと病気感染の可能性もありますものね。

Y様と今年初めてのデートは正に恋人未満お客様以上でした。独立してご自分の会社を立ち上げたばかりの方です。有限会社は、現在300万の資本金が必要なことは知られていますが、取締役も一人でいいみたいで、4月から新会社法が施行になり、株式会社が簡単にできるようになっていることを考えると、どっちでもいい感じもしますが。Y様は、とにかく優しいし、一緒にいて商売だとか、仕事という観念を忘れさせてくださるので、恋人モードに楽には入れるのはとてもいい感じです。私の身体も隅々まで優しく洗ってくれます。今年、最初にお逢いするには最適の方でした。どこがハンサムだとか、ルックスがいいとかでは女性からも男性からも?異性を選びにくくなっている時代だと思います。ひとことで言えば、フィーリング、感性があうかどうかというところで付き合い方もサービスの仕方も当然違ってきます。これは、風俗嬢がホスト遊びにはまるというのとは明らかに異なると思っています。

Y様との甘い時間は、恍惚の時になぜかなります。身体がまず反応してすごく淫らになってきます。お仕事なんで、クールにと思っても、つい夢中になってしまいます。例えプレイであっても燃えます。これはあたしが淫乱であるというのではなくて、小説風の盆のように切ない不倫の世界に自ら飛び込んでいったという感じに近いかもしれません。次にまたいつ逢える?とベッドに寝そべりながら交わす会話が妙にかったるいんです。Y様はそういう意味で、女性の扱い方というか、落とすつぼを心得ておられるんでしょうね。年末には泌尿器科にわざわざ行って今年も風俗でけっこう遊んだから、感染調べてもらって、なんにもないといわれたからと正直におっしゃるところが気にいっているのかもしれません。

日本人はご飯、納豆、味噌汁、おしんこの朝ご飯は毎朝食べていても飽きないが、たまにはパンやうどんも食べたくなると名言をはいた御仁がおいでになりましたが、風俗遊びもそういうもんかもしれません。ただし、いくら風俗嬢の身体を洗ってあげたり、髪を洗ってあげても、それで彼氏未満に昇格できるかといえば、そんな簡単に物事はすすみません。Y様を例にしていうと、少なくてもご自分の生き方だとか、考え方に自信をもっておられること、ベッドの中では時には優しく、時には折れるくらいに気持ちをこめて女性の抱きしめることができるかどうかにかかっているように思います。ベッドの中では、商売だろうがそうでなかろうが一人の男と女であること、二人だけの世界であることをお互いに感じることができる雰囲気づくりをしてくださることですね。Y様の厚い胸に抱きしめられて今年もまた1年がんばってやっていけそうと思えちゃうんです。Y様、ありがとうございます、感謝、感謝。

某人妻系のデリヘルのホームページの掲示板はお逢いしたお客様へのお礼のメッセージを女の子に毎回書き込むように指導している。お礼のラブラブの書き込みをされて不快になる男性はたぶんおいでにならないことと、女性が他の男性にもお礼を書き込んでいるいことがわかるので、いい意味でやきもちを焼いてくださり、次回の指名につながりやすいという判断です。安くはない夕刊紙やスポーツ新聞に広告をわざわざ出すより、はるかにリピーターをつかみやすい方法なのは事実でしょうね。

Y様!!といつまた呼んでくださるかと胸をときめかせながら連絡を待つ、あたしって本当に純情かもしれない。ぜひ、秘め事、はじめは今年のけじめですから厳かに厳粛におこなってください。相手が奥さんであれ、恋人であれ、風俗嬢であれ。そして風俗嬢の明子の心は販売はしませんが、つかのまのひととき占有してみて欲しいなと思います。今年はいいことあるかしら?あげまんと一応、評価されてますから。

なおY様は、別段ハンサムではないし、身長も高くないです。むしろ、おなかがぽっこり出てます。白髪だし。若い子には嫌われる、デブ、チビ、ハゲに近い、ごく普通のどこにでもいるような代表取締役には世辞にいえない容貌ですが、けっこう気にいっている指名客のお一人です。

次回は気になる謎のTさんのお話をしますね、どうぞお楽しみに。

2006.02.13

楽天で「三助」を探す


佐藤明子

風俗嬢の人間観察|佐藤明子



 

 

たまごや


創刊:2005.11.03

更新:2008.10.14
お店で買うにはちと恥ずかしい
デジタルたまごや