風俗嬢の人間観察 -佐藤明子-

ソープにみる男の粋とデリヘルに癒しを求めるサラリーマンをあやすコンパニオンの物語。風俗雑誌にありがちなイケイケでもなく、愚痴の捨場でもなく、風俗業界に渦巻く人間模様を通じて語る現役風俗嬢の人生哲学。

風俗噺カテゴリ

ゆいこの事情
by 河合優衣子
バイセクシャル“はるか”
by 大月はるか
誰にも言えない私の秘密 by 響風子
風俗店Kの店長日記
by 村木 治
風俗嬢の人間観察
by 佐藤明子
私は買われたい女2
by 河野美雨
男を買う女たち
by 織田博和
まどかの風俗体験記
by 大内まどか

ちゃんねる69
by 深山サキ

私は買われたい女
by 河野美雨
チャットレディー“すずね”
by 坂井鈴音
風俗噺Part5
by 藤山たまき
風俗噺Part4
by 桜木桃子
風俗噺Part3
by 蝶野かおり
風俗噺Part2
by 春間玲花
ストリッパー綾乃
by 秋月綾乃
ちょっとマジメな風俗噺
by 月沢美夕
風俗嬢オススメ厳選ストア
 

佐藤明子

マガジン発行履歴
佐藤明子自己紹介
あなたもライターになれる
 

新着エッセイ

12

ソフトSM講座(2)

11

ソフトSM講座

10

常連さんの定義

9

Y様は謎の王子様【続編】

8

Y様は謎の王子様

7

至上最低のバレンタインデーを過ごしたぞ!

6

秘め事はじめ

5

秘め事?姫事?納め K様

4

お客様の職業の特性

3

自腹の経費たち

2

Fさんの事

1

エピソード

第4回

お客様の職業の特性


今回はあたしが個人的趣味でお客様の仕事について書いてみますね。風俗店を利用される男性の職業は実に様々です。一般的には断トツでやはり自営業の方です。時間とお金がある程度自由になるというのでは、うなずけますよね。職業はどうしてわかる?って、例えば待ち合わせにみえた、服装や車、話し方、お金の使い方、仕草といったところでしょうか。だいたい、わかりますよ。短い時間での情報収集と記憶が次に電話をもらったときに思い出す手がかりとなるのです。失礼なんですが、顔は思い出せなくても出身地や車にはしっかり覚えがあるということがあります。

一般のサラリーマンの方も確かにおいでになるけど、リピーターにはなかなかなってくれないのが悩み。それと次回は個人的に逢おうとしつこく誘ってきます。個人的というのは、お店を通さないでという意味です。これはあわよくば無料で、または安くという趣旨がみえみえで風俗嬢には嫌われるので要注意。確かにお店の取り分がないだけ、双方にメリットがあるようにみえますが、必ずしもそうではありません。

あたしたちにとって、お店という存在は保険なんですよ。お客様とトラぶったり、SOSになったりした時のレスキュー手段なんです。そのレスキューの方法は、お店によって異なると思いますし、あんまり書くとそれを逆手にとって悪用されても困るから、このぐらいにしておきますが。知り合いのお店は、ママさんがタクシーでラブホテルに乗り込んで助けてくれたという、修羅場もあったという話です。

で職業の話に戻ると、出張で来ていて呼んでくれる方は、お泊り先のホテルに直接伺うことがほとんどです。ビジネスホテルか、シティホテルかどちらかです。当然お部屋がシングルなんで、ベッドも浴室も狭いのが難点。おまけに付属品(必需品)がないことが多く、持参するようにしています。あれこれ。出張に来ているついでなので、仕事につながるようなかばんや持ち物があるので、だいたいわかります。

例えば、作業着がクローゼットにかけてあったりしますしね。旅先の遊び?命の洗濯なのか知りませんが、いい意味でも良くない意味でもお互い後腐れがない雰囲気でなかなか、集中できます。一夜のそれもごく一部の時間の偶然の出会いというシュチュエーションが悪くありません。帝国ホテル級の高級ホテルに伺ったこともありますよ。レディらしく、服装にも気を配ります。

ふかふか絨毯を静々と歩くのは、映画のプリティウーマンを思いださせてくれていい気分です。本当に狭い、硬い、泊まり客は、行商で歩く方の長逗留にしか使われていそうもないビジネスホテルにも行きました。たぶん、一泊4000円で朝食付きというイメージです。こういうホテルに泊まって旅費を浮かせて、あたしたちを呼んでくださるんだからあり難いと思いますよ、本当に。

南京虫?カメムシが落ちてきたらどうしようって気になってサービスに集中できなかったというレベルもあり、これははっきり言ってパスでした。外周りで時間ができた、または時間つぶしという方は当然平日のお昼間で、時間も長くても基本の90分、中には60分という方もおられました。喫茶店やパチンコで時間をつぶすのと同じ感覚のご利用です。

シャワーの時間も惜しんでベッドになだれ込むという感じ。限られた時間の中でご満足いただくというのはけっこうたいへんな技が要ります。せめてシャワーの時間だけは頂戴というお願いをこの場を借りてお願いしておきますね。で、あそこを洗ってからでないとやはりNGですよ。

せわしなく、見入りも少ないのでこういう手の外周りのお客さんは、あたしたちはよっぽど暇の時の時間埋めなんで、指名でない限り小銭を稼ぎたい人にお譲りしあいっこしてます。再度指名の率も少ないし、たぶんお客さまの方はあたしたちの顔も覚えていないと思います。ほとんど会話がないから。

こういうのが風俗だと思われると、公衆便所というような異名をつくられてもしかたがない感じがします。お客様の職業については又次回続けてお話していくことにしましょう。

2005.12.21

楽天で「プリティウーマン」を探す


佐藤明子

風俗嬢の人間観察|佐藤明子



 

 

たまごや


創刊:2005.11.03

更新:2008.10.14
お店で買うにはちと恥ずかしい
デジタルたまごや