風俗嬢の人間観察 -佐藤明子-

ソープにみる男の粋とデリヘルに癒しを求めるサラリーマンをあやすコンパニオンの物語。風俗雑誌にありがちなイケイケでもなく、愚痴の捨場でもなく、風俗業界に渦巻く人間模様を通じて語る現役風俗嬢の人生哲学。

風俗噺カテゴリ

ゆいこの事情
by 河合優衣子
バイセクシャル“はるか”
by 大月はるか
誰にも言えない私の秘密 by 響風子
風俗店Kの店長日記
by 村木 治
風俗嬢の人間観察
by 佐藤明子
私は買われたい女2
by 河野美雨
男を買う女たち
by 織田博和
まどかの風俗体験記
by 大内まどか

ちゃんねる69
by 深山サキ

私は買われたい女
by 河野美雨
チャットレディー“すずね”
by 坂井鈴音
風俗噺Part5
by 藤山たまき
風俗噺Part4
by 桜木桃子
風俗噺Part3
by 蝶野かおり
風俗噺Part2
by 春間玲花
ストリッパー綾乃
by 秋月綾乃
ちょっとマジメな風俗噺
by 月沢美夕
風俗嬢オススメ厳選ストア
 

佐藤明子

マガジン発行履歴
佐藤明子自己紹介
あなたもライターになれる
 

新着エッセイ

12

ソフトSM講座(2)

11

ソフトSM講座

10

常連さんの定義

9

Y様は謎の王子様【続編】

8

Y様は謎の王子様

7

至上最低のバレンタインデーを過ごしたぞ!

6

秘め事はじめ

5

秘め事?姫事?納め K様

4

お客様の職業の特性

3

自腹の経費たち

2

Fさんの事

1

エピソード

第1回

エピソード


現役の風俗嬢で、いろいろひとり日記を書いている人ってたくさんいると思う。現に小説家やエッセイストになって活躍している人もずいぶんいる。裏の世界から表の世界にうまくそれなりのつながりを持って成功できる人と考えるとけっこう少ないかもしれない。飯島愛だとか、元ホストのヒロシだとか。。ちょっと脚光浴びて、世間に注目されてそれで続いていけばいいけれどね。

私は現役の風俗嬢ですが、もう毎日でているほど真面目ではなくて、テキトーにやっている48歳。この年齢で?と驚かれる方も多いと思うけど私の所属するお店は私はけして上の方じゃあ、ないの。最高60歳までいます。みかけは浅 丘ルリ子みたいな感じで、とても60歳にはみえないけどお孫さんも大きいし、老眼鏡を手放せないで新聞のテレビ欄を眺めているところをみると本当だと思う。

癒し系とか、熟女とか、言われているプロたちがいるんです。このあいだ、スチール写真撮ってもらったカメラマンさんが言ってました。いままで一番年上の風俗嬢は75歳の現役だったって。毎日2本は予約は入る鶯谷の某店の看板らしい。男の人っていったい、何を求めて2時間ばかりの時間に数万ものお金を使うと思う?女性の皆様。

それはね、本音でこうありたい自分やこうしてみたい自分という人生での最大の我侭を許してもらうための機会が欲しいじゃあないの?ってあたしはなんとなく感じています。嘘か、真か知らないけれど、奥さんには見せられない自分があるわけ。それを満足できるのが第一目標で、生理的に出すのはあんまり齢を重ねるとついでみたいなところがあるらしい。やるっていうことは相手を征服することで、言わば自分の自己主張でしょう?そんな気がする。あたしはいやし系でも女王様系でもいじめられっこ系でもないアメーバ系だと思ってる。お客様に応じて変わります。貴方色に。

でもね、この連載を始めたのは営業のためではなくてね、あくまでも私が密室や都会の端っこで見聞きしてきたことをこのまま闇から闇に葬っていくのも寂しいなと思ったから。プライバシーの問題があるので、お逢いした方はこれを読んでも自分だとわからないようにしますので、話題にすることをお許しくださいね。次回からはあたしが最初にお逢いしたFさんとの話しを書きますからお楽しみに。

2005.11.09

楽天で「浅丘ルリ子」を探す


佐藤明子

風俗嬢の人間観察|佐藤明子



 

 

たまごや


創刊:2005.11.03

更新:2008.10.14
お店で買うにはちと恥ずかしい
デジタルたまごや