誰にも言えない私の秘密 -響風子-

普通の地味な女の変貌記。忌まわしい過去を前向きに変えたものは?。レイプ、ファンである人との夜、借金から始めたホステス、人には言えない仕事?こんな経験をしてしまうとは!濃いぃー秘密をリアルに告白。

風俗噺カテゴリ
ゆいこの事情
by 河合優衣子
バイセクシャル“はるか”
by 大月はるか
誰にも言えない私の秘密 by 響風子
風俗店Kの店長日記
by 村木 治
風俗嬢の人間観察
by 佐藤明子
私は買われたい女2
by 河野美雨
男を買う女たち
by 織田博和
まどかの風俗体験記
by 大内まどか

ちゃんねる69
by 深山サキ

私は買われたい女
by 河野美雨
チャットレディー“すずね”
by 坂井鈴音
風俗噺Part5
by 藤山たまき
風俗噺Part4
by 桜木桃子
風俗噺Part3
by 蝶野かおり
風俗噺Part2
by 春間玲花
ストリッパー綾乃
by 秋月綾乃
ちょっとマジメな風俗噺
by 月沢美夕
風俗嬢オススメ厳選ストア
 
響風子ご案内
マガジン発行履歴
響風子自己紹介
あなたもライターになれる
 
響風子のエッセイ

41

ナイショの仕事8【ホステス2】

40

不倫?ファーストキッス

39

ナイショの仕事7【撮影モデル1】

38

緊張、言うことが出来・・

37

ナイショの仕事6【出来なかったことをやろう?!】

36

言えるかな?

35

ナイショの仕事5【印象深いお客さん1】

34

みどりの説得

33

ナイショの仕事4【会社を辞めよう!】

32

恥ずかしいファンレター

31

ナイショの仕事3【ホステス1】

30

危険な女

29

ナイショの仕事2【テレホンレディ1】

28

真夜中の衝動

27

新シリーズ・ナイショの仕事1【きっかけ】

26

本音で語り合った夜

25

どうしてこんなに気になるの

24

あんなにムカついてたのに

23

音楽が汚れてきこえてたけれど

22

憧れのミュージシャンに愛人が

21

由美子の秘密だった、その後/第三部へ

20

狸寝入りの恐怖

19

由美子の友達は・・

18

メールのお返事と今後のあらすじ

17

コンサート、思わぬ外泊

16

ファン心理

15

この声だけでエクスタシ−/牡丹と薔薇最終回

14

牡丹と薔薇/Tさんの正体(ブレイク)

13

夜の大食症

12

ファンに手を出すのって・・オイシイ?

11

○○=友情?妄想?嫉妬?葛藤?

10

追っかけファン女同士の○○

09

レイプの告白。質問します!(ブレイクPART2)

08

初めての産婦人科で・・

07

セカンドレイプ

06

悪夢その後

05

どうなっちゃうの?

04

ブレイクタイム

03

感じちゃあダメ!

02

恐怖・不安・絶望感

01

「助けてぇ〜!」

00

プロローグ・女は変わる!

第39回

ナイショの仕事7【撮影モデル1】


私が出来る範囲というのは、最初声だけだから・・と、テレホンレディをしてそれから自分を映すライブチャット。お水は健全で上品なお店だったけど、直接の接客の方が断然難しいもの〜!。当時はそれよりライブチャットが一番好きだったなぁ。それも裸にになると言っても個室スタジオで、スタッフに直接見られる訳でないからまぁいいか・・って思ってたの。しかし、し始めて暫くすると『プロフィールのページを作るので、そのための撮影をしたい』とスタッフに言われたんですよ。あくまで私の出来る範囲のスタイルで撮ってくれるそうだから無理強いはしない、と。優しい女性スタッフが撮ってくれるというので、安心してお願いすることにしました。

元々写真を撮られることが大の苦手だったので、すごく緊張するわ、ポーズもぎこちないわ。いちいち指示をもらい頑張りました。お気に入りの水着姿、下着姿、よつんばになったり、手ブラ、指ブラをしたり。レースで大事なとこを隠す今で言う‘着エロ’チックなスタイルで撮ったり。

そして出来上がったプロフページを見て、あまりに自分じゃあないみたい!なのでビックリ。ちょっと修正もしてくれてたかなぁ(笑)、グラビアアイドルみたいでした(爆)そのページを見て、昔アイドル歌手に憧れてた自分を思い出しました。‘ああ、こんなポーズ、アイドルも撮られてるよなぁ。なんかちょっとアイドル気分♪’恥ずかしかったけど、嬉しかったんです。

それから数日後、もう1ヵ所の音声で、アダルトのみの事務所の方でも撮影があり、そこでは下着姿で撮られました。男性スタッフだったので緊張したけど前回の経験のお陰か?、もう自分からポーズを取っていました。

会社を辞めてからというもの、お水、テレホンレディ、ライブチャットのかけもちフリーター生活が始まった訳ですが、空いた時間をテレホンレディに費やすのに飽きてきたんです。通勤個室と言っても、トイレの個室みたく(笑)、隣と薄い仕切り板がある程度。でも入り口は試着室みたいなカーテンです。それも丈は背中ぐらいまでしかないんですよ。(ちゃんと仕事してるか?寝てないか?チェックされるため)タバコを吸わない私は煙のモンモンと立ち込める空間はキツイ。それでノドや頭が痛くなったり、当然仕事の効率も悪くなってしまうしで、昼間、他に空いた時間を埋められるワリのいい仕事はないか?と探し始めたのです。

前に立ち読みした風俗情報誌を求め本屋へ。
そこで気になる、他の‘インターネットモデル’‘撮影モデル’など。

実は以前から男性誌に載ってるセクシーグラビアって興味があったのです。見ては綺麗、セクシー、素敵!って思うことが多くて、自分もこんなスタイルだったらなぁ・・と思ったりしてました。AVなんて露骨過ぎてヤだけど、綺麗なセクシー系だったらヌードを撮られてみたいなぁ・・なんて思っていました。

でもこんな仕事はやはり体が綺麗じゃないと採用されないなぁ。今のチャットは画面も小さいし動いてるし座ってるだけだから全身までわかんない。顔は自信ない、でも化粧で誤魔化せる。しかし体は大きく綺麗なおっぱい、くびれたウエスト、それをもっともっと頑張って‘これなら自信持って見せられる!そんな体になってやろうじゃないの!’と、ダイエット、シェイプアップ、補正下着に姿勢など、気を配る毎日でした。

ネットでも検索して気になるところをマーク。毎日裸を朝晩チェック。もうそろそろこの体で大丈夫かなぁ?って頃、片っ端から電話をして面接を受けまくっていました。

しかしやはり、ヌードモデルというのは体を見ないと採用も出来ないから、面接でオールヌードになり、写真も撮られることは数回ありました。ハッキリ言って怖かった。よくしたものだわ。しかもそのうち、2ヵ所は写真を撮られたというのに、何の仕事の斡旋もなかったぞぉー!、タダで撮るだけ撮って全く仕事ナシかよっー(怒)。もしかして私の知らないトコで、その写真を使ってるんじゃないだろーな!って。

ある画像サイトでの面接。そこはフェチ系のワリと綺麗な画像メインのサイトでした。先にそこをよく確認してから行ったので、広告だけのところより安心感はありました。サイト管理人と、カメラマンの2人。

『じゃあ、全部脱いでくれますか?』
脱いで全身を舐めるように眺められ、横、後ろ姿。(ドキドキドキ・・)
『じゃあ着てもらっていいですよ』(内心ホッ。急いで服を着る)

暫くじっと見てるだけだったカメラマンが口を開いた。

『アダルトサイトなので、カラミの画像を撮ることもあるんですよ。あくまで出来る範囲でいいんだけどね。1対1で、私との信頼関係の元でのことなので安心して下さい。それは出来ればお願いしたいんだけど、出来ますか?。その分ギャラもただのヌードよりいいですよ。』

(エエ〜ッ!。そんなサイトじゃないと思って応募したのにぃ〜・・)

2004.10.13


響風子

誰にも言えない私の秘密



 

 
たまごやの新着


創刊:2003.09.25

更新:2008.10.14
お店で買うにはちと恥ずかしい
デジタルたまごや