誰にも言えない私の秘密 -響風子-

普通の地味な女の変貌記。忌まわしい過去を前向きに変えたものは?。レイプ、ファンである人との夜、借金から始めたホステス、人には言えない仕事?こんな経験をしてしまうとは!濃いぃー秘密をリアルに告白。

風俗噺カテゴリ
ゆいこの事情
by 河合優衣子
バイセクシャル“はるか”
by 大月はるか
誰にも言えない私の秘密 by 響風子
風俗店Kの店長日記
by 村木 治
風俗嬢の人間観察
by 佐藤明子
私は買われたい女2
by 河野美雨
男を買う女たち
by 織田博和
まどかの風俗体験記
by 大内まどか

ちゃんねる69
by 深山サキ

私は買われたい女
by 河野美雨
チャットレディー“すずね”
by 坂井鈴音
風俗噺Part5
by 藤山たまき
風俗噺Part4
by 桜木桃子
風俗噺Part3
by 蝶野かおり
風俗噺Part2
by 春間玲花
ストリッパー綾乃
by 秋月綾乃
ちょっとマジメな風俗噺
by 月沢美夕
風俗嬢オススメ厳選ストア
 
響風子ご案内
マガジン発行履歴
響風子自己紹介
あなたもライターになれる
 
響風子のエッセイ

41

ナイショの仕事8【ホステス2】

40

不倫?ファーストキッス

39

ナイショの仕事7【撮影モデル1】

38

緊張、言うことが出来・・

37

ナイショの仕事6【出来なかったことをやろう?!】

36

言えるかな?

35

ナイショの仕事5【印象深いお客さん1】

34

みどりの説得

33

ナイショの仕事4【会社を辞めよう!】

32

恥ずかしいファンレター

31

ナイショの仕事3【ホステス1】

30

危険な女

29

ナイショの仕事2【テレホンレディ1】

28

真夜中の衝動

27

新シリーズ・ナイショの仕事1【きっかけ】

26

本音で語り合った夜

25

どうしてこんなに気になるの

24

あんなにムカついてたのに

23

音楽が汚れてきこえてたけれど

22

憧れのミュージシャンに愛人が

21

由美子の秘密だった、その後/第三部へ

20

狸寝入りの恐怖

19

由美子の友達は・・

18

メールのお返事と今後のあらすじ

17

コンサート、思わぬ外泊

16

ファン心理

15

この声だけでエクスタシ−/牡丹と薔薇最終回

14

牡丹と薔薇/Tさんの正体(ブレイク)

13

夜の大食症

12

ファンに手を出すのって・・オイシイ?

11

○○=友情?妄想?嫉妬?葛藤?

10

追っかけファン女同士の○○

09

レイプの告白。質問します!(ブレイクPART2)

08

初めての産婦人科で・・

07

セカンドレイプ

06

悪夢その後

05

どうなっちゃうの?

04

ブレイクタイム

03

感じちゃあダメ!

02

恐怖・不安・絶望感

01

「助けてぇ〜!」

00

プロローグ・女は変わる!

第37回

ナイショの仕事6【出来なかったことをやろう?!】


坂井鈴音さんのメルマガで経験談を書いておられますね。同じ経験者がいるなんて・・!先越されたぁ〜なんて少し思ったりして(苦笑)で、最初に彼女のメルマガを読んで私もメルマガを書こうと思ったんですよ。でもこの話を書くとカブるので切り口を変え、私なりの視点で振り返ってお話していきますね。

もう数年前のお話になります。今のようにブロードバンド全盛で、在宅でのビデオチャットが容易に出来る時代ではなく、風俗は出来ないけど・・って女性にはうってつけのアングラだった仕事。事務所により方針もバラバラであり、今、この世界をご存知の方は条件も違うのだと思いつつ読んで頂けたら・・と思います。

まず最初に面接を受けたところは‘お話コース’と‘セクシーコース’の二つの部屋があったんです。

お話コースは下着姿まで。しかし女の子が出来れば手ブラ指ブラまで可能。下はパンティ姿まで。パンティは下ろしてはいけない。セクシーコースはトップレス必須。パンティは脱いではいけないが、女の子が出来るのなら半分下ろすまでならOK。キーボード対応で音声はなし。セクシーの時給は保障時給が3000円、お話コースは1500円。あとお客さんが一人インした分給がいくらかは忘れたけど、課金の何割かをプラスしての時給になる訳です。

一番心配なのは、顔が映ること。で、面接の時に画面の見え方をコピーしたもので見せられたのです。「あぁ、これなら顔バレの心配もないな〜」でもキーボードはワープロを少しやってた位でチャット経験も無く不安でした。しかし、あらかじめよく使う挨拶文や顔文字など、結構常用句が一文字入力の変換で出てくるので、これだったらナントカ大丈夫かも・・?と思いましたがひとまず面接でいきなり約束する勇気もなく「ちょっと考え直したいので・・、考えて、やっぱりやってみたいと思ったら、また電話させてもらっていいですか?」

そして少し後日に別のライブチャットの事務所の面接へも行きました。『脱げる?』『全然顔はバレる心配ないよ』『お客さんの言うようにしたらいいだけだから』そう言われ、実際のチャット画面を見せてくれました。その時って夜で、もうライブチャットの番組中だったのです。別室でパフォーマンス中の女の子が脱ぐシーンをいきなり見せられてビックリ!先に書いた事務所はキッチリした対応だったものの、イマイチ実際どんな番組か?イメージがつかめないでいたけど、ココは全然違う。年齢確認の書類も求められなかったし、履歴書もいらなかったし、タバコを吸いながらラフに面接をしてる様子とか・・。応対がちょっとなぁ・・と思える不安もありました。しかし時給5千円はメッチャおいしい!2時間の出演で1万円を終了後に現金手渡しでくれる。この時、ちょうど出番を終えた子が出て来て、確かに1万円を受け取っていました。女の子にも「実際どうですか?」なんて聞いたし「慣れれば楽ですよ」って笑顔で言われたりして、迷っていました。しかしこの段階でまだ‘脱ぐ’決意がなかったけど、実際の画面では顔がボケボケな映りだとわかったし音声なので楽そう。『とりあえず2時間やってみて、イヤだったらその回終わって辞めてもらっても構わない。1万円もちゃんと払いますしね』なんて言うんですよ。続けるかはわからないけど、それだったらとりあえず・・と腹を括ってOKなスケジュールを告げ、もう決まってしまいました。

先に面接した2コースの事務所の方、お話コースの約束もせずに、脱ぐしかない二つ目のココで先に約束してしまうとは・・?!。確かにこっちの方が固定給で時給もいい。『登録してるけど、出してあげられない子も沢山いるからね』なんて言われ、焦らさせられたみたいで。なんか断わったら自分の枠をもう作ってくれないような気がしたのかも。でもいきなり脱ぐのはネェ・・。先に面接を終えてた、2コース有リの事務所の方の‘お話コース’の研修から先にしなきゃ!と思い、電話してお試し研修の約束をしました。

どっちにも、別のところも面接受けたなんて言ってないです。どっちにしても、自分が入れる希望を出しても、100%希望通りにシフトを入れてくれる訳でないし、よく入っても週3回って言われましたからね。

まぁ、前のお水の時もそうですが、こうゆう仕事で単に1ヵ所だけの面接で即決するということは当時の私の性格上、絶対有り得ないことで(笑)リスクの伴わない仕事で、条件があまりにピッタリで一切不安がないと思える仕事だったら「ハイ!もう明日から働けます!」いつでも呼んで〜!って感じだけど(笑)、なにぶん‘こうゆう’仕事は未知の世界だもん、慎重になるのは当たり前。でも自分が脱ぐなんて考えもしなかったから、随分思い切ったなぁ・・って。

その心境の変化はね、自分のスタイルに少し自信が出て見せてもいいんじゃない?とか、見せて男の反応を知りたいとか・・少しそんな気持ちがあったのでしょう。でも直接見られたり触られるのは絶対イヤだから、これが自分の出来るギリギリのライン。前に変身願望という言葉も使いましたし、早くお金を貯めて、早く会社を辞めたいという気持ち・・。沢山の欲求不満と変化を望んでいた時期だったから。女として、性をウリモノにして、人に言えない・・など、決して自慢出来ることでない、親や友達には言えない秘密になること。その気持ちより興味がある気持ちが大きくなってきていました。


来週は36話【言えるかな?】の続きをお送りします。

2004.09.24


響風子

誰にも言えない私の秘密



 

 
たまごやの新着


創刊:2003.09.25

更新:2008.10.14
お店で買うにはちと恥ずかしい
デジタルたまごや