誰にも言えない私の秘密 -響風子-

普通の地味な女の変貌記。忌まわしい過去を前向きに変えたものは?。レイプ、ファンである人との夜、借金から始めたホステス、人には言えない仕事?こんな経験をしてしまうとは!濃いぃー秘密をリアルに告白。

風俗噺カテゴリ
ゆいこの事情
by 河合優衣子
バイセクシャル“はるか”
by 大月はるか
誰にも言えない私の秘密 by 響風子
風俗店Kの店長日記
by 村木 治
風俗嬢の人間観察
by 佐藤明子
私は買われたい女2
by 河野美雨
男を買う女たち
by 織田博和
まどかの風俗体験記
by 大内まどか

ちゃんねる69
by 深山サキ

私は買われたい女
by 河野美雨
チャットレディー“すずね”
by 坂井鈴音
風俗噺Part5
by 藤山たまき
風俗噺Part4
by 桜木桃子
風俗噺Part3
by 蝶野かおり
風俗噺Part2
by 春間玲花
ストリッパー綾乃
by 秋月綾乃
ちょっとマジメな風俗噺
by 月沢美夕
風俗嬢オススメ厳選ストア
 
響風子ご案内
マガジン発行履歴
響風子自己紹介
あなたもライターになれる
 
響風子のエッセイ

41

ナイショの仕事8【ホステス2】

40

不倫?ファーストキッス

39

ナイショの仕事7【撮影モデル1】

38

緊張、言うことが出来・・

37

ナイショの仕事6【出来なかったことをやろう?!】

36

言えるかな?

35

ナイショの仕事5【印象深いお客さん1】

34

みどりの説得

33

ナイショの仕事4【会社を辞めよう!】

32

恥ずかしいファンレター

31

ナイショの仕事3【ホステス1】

30

危険な女

29

ナイショの仕事2【テレホンレディ1】

28

真夜中の衝動

27

新シリーズ・ナイショの仕事1【きっかけ】

26

本音で語り合った夜

25

どうしてこんなに気になるの

24

あんなにムカついてたのに

23

音楽が汚れてきこえてたけれど

22

憧れのミュージシャンに愛人が

21

由美子の秘密だった、その後/第三部へ

20

狸寝入りの恐怖

19

由美子の友達は・・

18

メールのお返事と今後のあらすじ

17

コンサート、思わぬ外泊

16

ファン心理

15

この声だけでエクスタシ−/牡丹と薔薇最終回

14

牡丹と薔薇/Tさんの正体(ブレイク)

13

夜の大食症

12

ファンに手を出すのって・・オイシイ?

11

○○=友情?妄想?嫉妬?葛藤?

10

追っかけファン女同士の○○

09

レイプの告白。質問します!(ブレイクPART2)

08

初めての産婦人科で・・

07

セカンドレイプ

06

悪夢その後

05

どうなっちゃうの?

04

ブレイクタイム

03

感じちゃあダメ!

02

恐怖・不安・絶望感

01

「助けてぇ〜!」

00

プロローグ・女は変わる!

第33回

ナイショの仕事4【会社を辞めよう!】


本業をしつつのナイショのバイトも、ホステスを初めて3ヶ月で、切羽詰まってたエステのローンは支払い終えました。
しかしまだその前からしてた補正下着のローンもあって月々額が少ないけれど、新製品が出ると思わず買ってしまって、支払いが増えることもしばしば。
ひとまずエステのローンを頑張って払い終えた自信なのか?
また‘バイトで稼げば払えるし・・’なんて楽観的に考えていました。

私は今までの話で‘テレホンレディ’と‘ホステス’をしていたのですがホステスで覚えなきゃいけないことの多さとストレス、それなりの収入があったことで、テレホンレディの仕事から段々遠ざかっていったのでした。
確かにテレホンレディは待機時間も含め、時給千円にもならないもの。
早く寝たい日に限って話が続くということもあるし・・(笑)
いい時はいいけど長くすればする程辛く焦る、家だから簡単に止めちゃうしキャラ・プロフを考えて面倒だし、いいお客さんばかりでもないし・・。

前に電話でめちゃくちゃSの怖い口調の人がいてね
本当に私から切ってしまおうかと思ったんだけど、その人がノってるし
もし切ろうものなら、そこのテレクラ会社に苦情来ないか?なんて考えてしまって(んな訳ないのにね)‘しんどいけど今、コレが金・金・金・・!’って
思いながら演じてました。
途中で自分の過去の忌まわしい記憶がフラッシュバックして、‘もうヤダー!’って思ったのに。
男性は気が済んで切った後、ドッと疲れてそれからもうメッタに家ではしなくなりました。
家で、というのは実はテレホンレディは通勤で出来るところもあるんですよ。
その話はまた今度ということで(笑)

大きなローンを払い終えたところで、自分に余裕が出来てきたみたい。
本業は完全に慣れて退屈なばかり。土日の拘束時間は長いけど、平日の休みはまぁまぁあったんですよ。ホステスは平日夜、週2.3日しかないし、休みの昼間も空いてるから、まだまだ何か出来るんじゃないかって。
で、以前話に出たテレホンレディを始めるきっかけとなったチラシが・・!
よく似たチラシがその後も時々ポストに入ってきてたのです。
それを見て気になる文字が・・?!

‘インターネットモデル募集’

なんだ、インターネットモデルって???
それも時給が2500円〜5000円位と、結構いい。
待機保障もあり、時間も曜日も希望を聞いてくれる。
インターネットと言っても今のように当たり前の時代ではなかったんですよ。
私はパソコンも持ってなかったし、チラシには‘パソコンが出来なくっても大丈夫です’なんて書いてたけど気になって・・。
電話したら最初に身長と体重を聞かれました(笑)。
「詳しいことは面接で説明します」だと。

面接に行ってわかったのは‘ライブ(ビデオ)チャット’。

面接で同時にいた子が雑誌でこの募集を見たと言うんですね。
聞いたことも無かったのですが、後日気になって、本屋でそんな雑誌があるのか?と探すとあぁ〜、ありましたよ!
‘女性高収入情報雑誌’‘風俗求人誌’とやらモノが・・!
ええ〜っ!こんな雑誌あったんだ・・。目からウロコでした(笑)
そこにはいわゆる風俗店の女の子募集広告が中心。
それにキャバクラとインターネットモデル、撮影モデル、テレホンレディ募集などが数件あるものでした。
当然、ポスティングのチラシよりも沢山載っている。
風俗はイヤだけど、この仕事、どんなの?っていう風俗未満なヤツが気になって興味あるところへは電話し、面接を受けまくっていました。
しかし、電話だけではやはり詳しいことは言ってくれないんですよね。
テレホンレディは通勤で“個室、ドリンク飲み放題”と書いてる所もあったので、どうせやるなら家よりその方がいい。
アダルト&ノーマルの部屋でキー応対のチャット、音声OKの喋って脱ぐ所、覗き部屋を通いか、在宅でカメラを設置してするという所などなど・・。

‘今、本業の合間でやってるけど、コレ(こんなバイト)を本業としてフリーターでやった方が絶対稼げるはずやわ〜!。
仕事(本業)しんどいワリに給料安いし、このままこのバイト頑張ってある程度貯まったら、会社辞めよう!’

そして、通勤のテレホンレディ1ヵ所、ライブチャット2ヵ所も登録してしまいました。
私みたいなのが歓迎されたのが不思議で、絶対断わられると思ってたから。
でもライブチャットは脱ぐことになる。かなり悩んだし迷ったのだけど・・。

朝から夜遅くまで本業、バイトでバタンキューの生活。
ローンの苦しさからも開放されたというのに、何でこんなに頑張ってたんだろう?
本業が終わった後にバイトがある日は、お昼過ぎからもう後のバイトのことで頭がイッパイで、そわそわしてましたね。
昔の私ならこんなことするなんて考えられなかったです。
きっとね、欲求不満が溜まってて、自分が変わりたかったんじゃないかと。
バイトに精を出して生きがいとまで感じるようになってきたから前向きに‘会社を辞めよう!’という気持ちに拍車がかかってきました。

‘そうそう、3ヵ月後だったら今言えば認めてくれそうだし・・’

そして会社の上司に辞意を示し、了承してくれました。
‘やっと自由になれる!’あとほんの少しの我慢だ。
今までしたかったことが思う存分楽しめ、誰にも縛られない生活が待っている。
しかし、開放的な気持ちは誰にも言えない、私の中にだけある気持ちでした。


来週は32話【恥ずかしいファンレター】続きをお送りします。

2004.08.23


響風子

誰にも言えない私の秘密



 

 
たまごやの新着


創刊:2003.09.25

更新:2008.10.14
お店で買うにはちと恥ずかしい
デジタルたまごや