誰にも言えない私の秘密 -響風子-

普通の地味な女の変貌記。忌まわしい過去を前向きに変えたものは?。レイプ、ファンである人との夜、借金から始めたホステス、人には言えない仕事?こんな経験をしてしまうとは!濃いぃー秘密をリアルに告白。

風俗噺カテゴリ
ゆいこの事情
by 河合優衣子
バイセクシャル“はるか”
by 大月はるか
誰にも言えない私の秘密 by 響風子
風俗店Kの店長日記
by 村木 治
風俗嬢の人間観察
by 佐藤明子
私は買われたい女2
by 河野美雨
男を買う女たち
by 織田博和
まどかの風俗体験記
by 大内まどか

ちゃんねる69
by 深山サキ

私は買われたい女
by 河野美雨
チャットレディー“すずね”
by 坂井鈴音
風俗噺Part5
by 藤山たまき
風俗噺Part4
by 桜木桃子
風俗噺Part3
by 蝶野かおり
風俗噺Part2
by 春間玲花
ストリッパー綾乃
by 秋月綾乃
ちょっとマジメな風俗噺
by 月沢美夕
風俗嬢オススメ厳選ストア
 
響風子ご案内
マガジン発行履歴
響風子自己紹介
あなたもライターになれる
 
響風子のエッセイ

41

ナイショの仕事8【ホステス2】

40

不倫?ファーストキッス

39

ナイショの仕事7【撮影モデル1】

38

緊張、言うことが出来・・

37

ナイショの仕事6【出来なかったことをやろう?!】

36

言えるかな?

35

ナイショの仕事5【印象深いお客さん1】

34

みどりの説得

33

ナイショの仕事4【会社を辞めよう!】

32

恥ずかしいファンレター

31

ナイショの仕事3【ホステス1】

30

危険な女

29

ナイショの仕事2【テレホンレディ1】

28

真夜中の衝動

27

新シリーズ・ナイショの仕事1【きっかけ】

26

本音で語り合った夜

25

どうしてこんなに気になるの

24

あんなにムカついてたのに

23

音楽が汚れてきこえてたけれど

22

憧れのミュージシャンに愛人が

21

由美子の秘密だった、その後/第三部へ

20

狸寝入りの恐怖

19

由美子の友達は・・

18

メールのお返事と今後のあらすじ

17

コンサート、思わぬ外泊

16

ファン心理

15

この声だけでエクスタシ−/牡丹と薔薇最終回

14

牡丹と薔薇/Tさんの正体(ブレイク)

13

夜の大食症

12

ファンに手を出すのって・・オイシイ?

11

○○=友情?妄想?嫉妬?葛藤?

10

追っかけファン女同士の○○

09

レイプの告白。質問します!(ブレイクPART2)

08

初めての産婦人科で・・

07

セカンドレイプ

06

悪夢その後

05

どうなっちゃうの?

04

ブレイクタイム

03

感じちゃあダメ!

02

恐怖・不安・絶望感

01

「助けてぇ〜!」

00

プロローグ・女は変わる!

第27回

新シリーズ・ナイショの仕事1【きっかけ】


もう7月ですね〜、私にとって大好きな季節到来です。
今執筆中のストーリーの時期に近づいてきてるのが面白く思えてます。
今までずっと時系列で続きものとして毎週お届けしている訳ですが当メルマガの紹介文の‘借金から始めたホステス、ナイショの仕事・・etc’
と書いてるのに、このまま、経験順でのストーリーを続けると、一体いつ出てくる話なんだ?と、その話を期待されてる方にとっては、この話がナカナカ出そうもなく、まどろっこしい思いをされてるのかもなぁ?
と、ふと思ったんです。

私も今まで書き続けて‘このまま経験順でなら単なる自分史になっちゃうなぁ’
それとマンネリチックで何か変化とか、メリハリが欲しいというか。
・・ってな訳で今週から、私がしてきたナイショのお仕事話を隔週でお届けすることにしました。
今執筆中のYさんの追っかけ話ももちろん続けますよ。
それぞれのお話を隔週なので交互にお届けするという形になります。
ナイショのお仕事シリーズは、Yさん追っかけ話と切り離して考えて下さいね。
紹介するお仕事もイロイロですが、やってた時期もランダムに取り上げるので経験順ではなく、お話を一回完結にするつもりです。
ただし、ネタの尽きないお仕事は続編を書く場合もあります。
(続編ばっかりだったりして!)

今週は最初なので、そもそもどうしてそんな仕事をすることになったのか?
そこからスタートしましょう。

今までの話で私は会社員で、副業はしてなかったのですが、そもそもその副業をするきっかけからお話します。

ライブ通い、旅行がてらの追っかけ、引越し(家賃)、エステ、下着、化粧品服など、一人暮らしを始めてから浪費がひどくなっていったのです。
今現在Yさんのお話では実家暮らしになってるけど、もうすぐ一人暮らしを始める話になります。
一人暮らしだからこそ自由に出来る夜遊び、副業、ナイショの仕事。

特に追っかけに熱中してた頃は他のことにも興味津々で、Yさんによく見られたいとか、ライブ友達も多かったので、ファッションは同じカッコばかりしたくない見栄もあったし、少しでもキレイになりたいという気持ちが凄く強かったんですね。
それで少しでもライブに、買い物に便利な都心に住みたくって、そうそう職場も近い方がいいなぁ・・と。
で、ちょっとしんどいかもしれないけど、いい場所で広い部屋に住みたくって、それまで6万の部屋に住んでいたのに、少し節約して、バイトでもすれば大丈夫だろう・・と82,000円もの部屋に引越したんです。

本業の手取りは、残業がなければ16万位。残業などつけばいい時で23万位だったので、今考えればよくやったもんだぁ〜(笑)!
この頃はハッキリ言って本業がイヤでイヤで辞めたくって仕方なかったけど、家賃もローンもあるからそうそう辞められない。
で、6万の部屋に住んでいた時にお金はピーンチ!って時のためにこっそりしてたバイトが‘テレホンレディ’。
どうゆう仕事かって言うと・・テレクラのサクラ。
休みが不規則な私にとって、自宅で空き時間にいつでも出来るのが魅力でした。

普通のお話コースと、Hトークコースがあってそれぞれ専用回線へ自分のプロフィールを入れます。
同時に両方でプロフを入れたらかかりやすいけど、当然キャラや声を変えなきゃダメ。
それを聞いて話したいと思った男性がかけて話してくれると、その時間を分給で貰える仕組み。
なのでプロフや声に魅力がないといくら待ってもかからないことも多いのです。
いくら待ってもお話が出来ないと報酬はないのですよ。
いい時は一人の人と2時間とか話せることもあったけど、ダメな時はトコトン繋がらないのです。(詳しくは今後書く予定です)

しかし、会社員で残業もある私にとってはそれが頼みの綱。
引越し後は特にテレホンレディに力を入れてやろう!と思ったから引越しも決断出来たのかもね。
しかし82,000円の部屋に引っ越してから、無料体験から、買うつもりがなかったのに、50万ものエステの機械を買ってしまったのです。

私はローンはあまり好きじゃない。
ずっと続くのがしんどいし、利息はもったいないから出来るだけ1回払いにしたいんだけど、ムリなら少しでも回数を少なく払い終えたいのですよ。
で、50万は流石に1回ではムリだったので、利息がつかない3回払いで何とかギリギリ終えれそうと思い契約したのでした。
それが2回目引き落とし前に貯金通帳を記帳して見たら・・!!
2回目の金額が、今の残高では足らない、それまでに給料も入らない!
どうしてもっとよく考えてなかったのか・・?。
ローン会社に電話して何とかなったのですが、延滞を少しでも早く払い終えたいのでテレホンレディに精を出したのに、そうゆう時に限って電話が繋がらない、待機ばかり・・であせるばかり。

そこでアルバイト雑誌に載ってる‘ナイトワーク’ページの時給と条件ばかりを見て、気になるお店の面接を何件も受けたのです。
10件近く受けたかな?、私が残業ある仕事とか、入れる日が週2,3日って言ってたし、容姿にも自信なかったし・・とにかく落とされまくりでした(笑)
早く確実に時給でお金を貰いたい、融通も利いてってムシが良すぎるか。
‘もう夜のお店の応募、あきらめよう・・’と思いかけて、最後に行った小さなスナックでナント!、私のワガママを聞いてくれるママがいたのです。
そのお店でのお話は次回になるか?いつになるかはわからないけど、いつか続きを書きますね。
リクエストがあればなるべく早い回にお届けしますよ。

来週は26話【本音で語り合った夜】の続きをお届けします。

2004.07.07


響風子

誰にも言えない私の秘密



 

 
たまごやの新着


創刊:2003.09.25

更新:2008.10.14
お店で買うにはちと恥ずかしい
デジタルたまごや