誰にも言えない私の秘密 -響風子-

普通の地味な女の変貌記。忌まわしい過去を前向きに変えたものは?。レイプ、ファンである人との夜、借金から始めたホステス、人には言えない仕事?こんな経験をしてしまうとは!濃いぃー秘密をリアルに告白。

風俗噺カテゴリ
ゆいこの事情
by 河合優衣子
バイセクシャル“はるか”
by 大月はるか
誰にも言えない私の秘密 by 響風子
風俗店Kの店長日記
by 村木 治
風俗嬢の人間観察
by 佐藤明子
私は買われたい女2
by 河野美雨
男を買う女たち
by 織田博和
まどかの風俗体験記
by 大内まどか

ちゃんねる69
by 深山サキ

私は買われたい女
by 河野美雨
チャットレディー“すずね”
by 坂井鈴音
風俗噺Part5
by 藤山たまき
風俗噺Part4
by 桜木桃子
風俗噺Part3
by 蝶野かおり
風俗噺Part2
by 春間玲花
ストリッパー綾乃
by 秋月綾乃
ちょっとマジメな風俗噺
by 月沢美夕
風俗嬢オススメ厳選ストア
 
響風子ご案内
マガジン発行履歴
響風子自己紹介
あなたもライターになれる
 
響風子のエッセイ

41

ナイショの仕事8【ホステス2】

40

不倫?ファーストキッス

39

ナイショの仕事7【撮影モデル1】

38

緊張、言うことが出来・・

37

ナイショの仕事6【出来なかったことをやろう?!】

36

言えるかな?

35

ナイショの仕事5【印象深いお客さん1】

34

みどりの説得

33

ナイショの仕事4【会社を辞めよう!】

32

恥ずかしいファンレター

31

ナイショの仕事3【ホステス1】

30

危険な女

29

ナイショの仕事2【テレホンレディ1】

28

真夜中の衝動

27

新シリーズ・ナイショの仕事1【きっかけ】

26

本音で語り合った夜

25

どうしてこんなに気になるの

24

あんなにムカついてたのに

23

音楽が汚れてきこえてたけれど

22

憧れのミュージシャンに愛人が

21

由美子の秘密だった、その後/第三部へ

20

狸寝入りの恐怖

19

由美子の友達は・・

18

メールのお返事と今後のあらすじ

17

コンサート、思わぬ外泊

16

ファン心理

15

この声だけでエクスタシ−/牡丹と薔薇最終回

14

牡丹と薔薇/Tさんの正体(ブレイク)

13

夜の大食症

12

ファンに手を出すのって・・オイシイ?

11

○○=友情?妄想?嫉妬?葛藤?

10

追っかけファン女同士の○○

09

レイプの告白。質問します!(ブレイクPART2)

08

初めての産婦人科で・・

07

セカンドレイプ

06

悪夢その後

05

どうなっちゃうの?

04

ブレイクタイム

03

感じちゃあダメ!

02

恐怖・不安・絶望感

01

「助けてぇ〜!」

00

プロローグ・女は変わる!

第6回

悪夢その後


男「帰りたいか〜?」
私「・・もちろん。でも親になんて顔すればいいの?!」
男「絶対言うなよ。言うとまたさらってやって今度は仲間で回してやるからな」
私「言える訳ないでしょ!」
とにかく休みたい、疲れた。親にはわからないように振舞えるか?なんてもどうでもよくなった。
相変わらず体を座席に転ばされて、外の景色を窺うことが出来ない。ちゃんと元の道を走ってくれてるのだろうか?
男「おとなしくしてたらちゃんと元の場所に返したる」
そのとおり、色々言いたい気持ちを押し殺しておとなしくしていた。やっと体を起こさせてくれて連れ去られた元の道が見えてきた。一体どれ位の時間が経っていたのだろう・・?
男「ホンマに処女やったん?そうなんか!じゃあ彼氏になったるで!」と笑うヤツ。
私「いややー!!!」
私は抵抗しつつも、自分が殺されず、そのまま帰してもらえるよう、
「お願い、他の誰にも言わないから、そのまま帰して・・・」と言うのが精一杯だった。

そうこうしているうち男は私の抑えていた体を緩め、外の景色を見せてくれた。
「この辺でエエか」
確かに元の、遠いさっきの、連れ去られた場所・・だ。
彼らは何事もなかったかの様に私を下ろした。

服、髪は乱れ、泣きじゃくった顔。そんな短い距離で普通の帰宅なんて装える訳がない。
あと数100メートル先だったか、家がある。そんな近い道のりがとてつもなく遠い道のりのように見えた。

家の玄関前に到着。
そぉーーっとドアを開けた。

2003.12.17


響風子

誰にも言えない私の秘密



 

 
たまごやの新着


創刊:2003.09.25

更新:2008.10.14
お店で買うにはちと恥ずかしい
デジタルたまごや