バイセクシャル“はるか” -大月はるか-

最も身近な異世界、新宿2丁目。そこを夜な夜な闊歩するバイセクシュアルの私。女の子同士の恋愛を体験して、今まで見えなかったものが見えてきた。あなたもこの異世界、ちょっと覗いてみませんか?

風俗噺カテゴリ

ゆいこの事情
by 河合優衣子
バイセクシャル“はるか”
by 大月はるか
誰にも言えない私の秘密 by 響風子
風俗店Kの店長日記
by 村木 治
風俗嬢の人間観察
by 佐藤明子
私は買われたい女2
by 河野美雨
男を買う女たち
by 織田博和
まどかの風俗体験記
by 大内まどか

ちゃんねる69
by 深山サキ

私は買われたい女
by 河野美雨
チャットレディー“すずね”
by 坂井鈴音
風俗噺Part5
by 藤山たまき
風俗噺Part4
by 桜木桃子
風俗噺Part3
by 蝶野かおり
風俗噺Part2
by 春間玲花
ストリッパー綾乃
by 秋月綾乃
ちょっとマジメな風俗噺
by 月沢美夕
風俗嬢オススメ厳選ストア

大月はるかご案内

大月はるか自己紹介

あなたもライターになれる

新着エッセイ

発行部数と履歴
09 同性愛者が親になる時
08 女が女の裸を見るのは犯罪か?
07 自殺未遂とタトゥー
06 あの頃
05 差別
04 踊るレズビアン(2)
03 踊るレズビアン(1)
02 初恋
01 2丁目ガイド

00

『2丁目デビュー』

第4回

踊るレズビアン(2)


 こんにちは。大月はるかです。
 今回は前回の続きです。

 バイの私がよく聞かれることは、「男とつきあうのと女とつきあうのはどう違うの?」ということだが、気持ち的にはあまり違うところはない。どっちとつきあっていても、独占欲や嫉妬はあるし、恋愛の醍醐味はあまり変わらないと思う。
 
だけど、言うまでもなく、セックスは違う。
 触れ合う時の感触はもちろんだが、私の場合は、気構えから違う。
 男の人とする時は、「やってやろうじゃないか!」みたいな戦闘的な気持ちになる。セックスの最中も、どうしたら自分が相手の目にエロティックに映るかを常に考えているし、多少の演技もする。相手を満足させて、降参させないと気が済まないのだ。
 
それに対し、女の子とする時は、もっと穏やかな気持ちだ。でも、だからといって、静かでしっとりしているというわけでもなく、なんとなく、一緒にイタズラでもする時のような楽しさや興奮がある。そして、自分でもビックリするくらい大胆になれる。

そういう、女同士のセックスの楽しさを教えてくれたのが、カナだった。
前回行ったクラブに、カナも友達と一緒に来ていて、そろそろパーティもお開きになろうかという頃に、話し掛けられた。
そして、それからのち、数年来のセックスフレンドになったのである。

カナとはよく、どちらかの部屋で一緒に週末を過ごした。
その過ごし方だが、まず、レンタルビデオ屋で、店員さんにビックリされるくらいたくさんのAVを借りる。部屋に入ると、基本的に全裸。それで、借りてきたビデオをかけっぱなしにして、とにかく飽きるまでセックスする。バイブやローションなんかは使ったが、それ以外に特殊な機械は使わなかった。
双頭バイブとか、ペニバンとかは、エンターテイメントのレズプレイ用みたいな気がして、かえってゼンゼン燃えない。
ポラロイドカメラで、写真を撮りあったりもした。それに飽きると、コンビニに行く。これは夏限定で、乳首が透けてしまいそうなノースリーブのワンピを着て、バイブを突っ込んで行く。
それで、帰りは公園でエッチなことをする。

ここに書いたようなことは、どれも男の人相手ではしたことがない。男の人相手では、バイブすら使ったことがない。何故かといえば、単純に恥ずかしいからだ。バイブも写真も、男の人が相手だと、自分だけがエロの対象にされているみたいで恥ずかしいし、つまらない。

カナとはそれ以外にもいろんなセックスをした。だけど、不思議なことに、ずっと恋人にはならなかった。どちらかに恋人ができると、ただの友達になり、お互いがフリーになると、またセックスを楽しんだ。
それは今も続いていて、だから、もし今の恋人と別れることがあれば、またカナとそんな日々を過ごすようになるのだろう。
つきあおうかという話もしなかったわけではないのだが、気が合いすぎて、しかもお互いを知りすぎていて、いつも笑い話で終わった。

女同士のセックスは、相互エロの楽しさなのだと思う。それに、ペニスを挿入してエクスタシーっていう決まった形がないから、変形自在でおもしろい。
だけど、カナとのセックスが女同士の典型ではない。
セックスフレンドと恋人とのセックスはやはり違う。

次回は、カナとは正反対だった、初恋人の話を書きたいと思います。
それでは、また読んでね。

2004.03.06

大月はるか

バイセクシャル“はるか”



 

 

たまごやの新着


創刊:2004.01.15
訪問者数:カウンター
更新:2008.10.14
お店で買うにはちと恥ずかしい
デジタルたまごや